ページの先頭です

うなぎ 西本 奥座敷

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年2月4日

ページID:137652

認定地域建造物資産に認定した各建造物のあらましをご紹介します。

うなぎ 西本 奥座敷(うなぎ にしもと おくざしき)

うなぎ西本 奥座敷の外観写真

認定番号

第82号

認定年月日

令和2年8月11日

所在地

東区山口町16番14号

年代

昭和25年

構造等

木造平屋(一部2階建て)

特徴

 文化のみちエリア内の東区山口町に位置するうなぎ屋の奥座敷。建築当初の姿を残す中庭と一体となって、全体が純和風の景観を形成している。
 陶磁器関係の工場が建ち並んだこの地域に昭和初期に創業した。かつては陶磁器産業が盛んな瀬戸と同じくうなぎ屋が多かった地域で、今も営業を続けている。
 中庭に面した数寄屋造りの座敷は、各室の欄間や窓等の意匠に変化をもたせるなど、宮大工のこだわりが随所にみられる。


このページの作成担当

観光文化交流局文化歴史まちづくり部歴史まちづくり推進室保存支援係

電話番号

:052-972-2779

ファックス番号

:052-972-4128

電子メールアドレス

a2779@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ