ページの先頭です

4ch 安心・安全・防災

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年4月7日

名古屋市防災アプリ

名古屋市防災アプリのイメージ画像

名古屋市における地震、洪水などの被害想定や避難所、津波避難ビルなどの避難情報をスマートフォンやタブレットで確認できる「名古屋市防災アプリ」の紹介動画です。(再生時間15秒)
〈2018年3月制作〉

関連リンク

自助力音頭

自助力音頭のイメージ画像

大規模地震発生時に自らの命を自ら護る「自助力」の向上を図るため、身の護り方や初期消火、家具の転倒防止や備蓄品の準備といった減災対策を盛り込んだ「自助力音頭」を創作しました。(再生時間4分58秒)
〈2017年7月 消防局制作〉

名古屋市消防局

名古屋市消防局のイメージ画像

名古屋市消防局の多彩な人材にクローズアップしたPR映像です。
〈2017年3月 消防局制作〉

ポッカレモン消防音楽隊

ポッカレモン消防音楽隊のイメージ画像

平成28年4月よりネーミングライツを導入し、愛称を「ポッカレモン消防音楽隊」として活動する名古屋市消防音楽隊のPR映像です。
〈2016年9月制作〉

関連リンク

熱中症を予防しよう!

熱中症を予防しよう!のイメージ画像

熱中症により救急搬送される方がいます。熱中症に関する知識や症状、応急手当など、気をつけるポイントを映像で紹介します。(再生時間5分57秒)
〈2016年6月 消防庁制作〉

ぼくは火災警報器

ぼくは火災警報器この制度は、中小企業に対し、が、公害防止など、

火災の煙をいち早く感知し、危険を知らせる住宅火災の見守り役、住宅用火災警報器の点検や交換方法などの説明を「火災警報器くん」がわかりやすく紹介します。(再生時間30秒)
〈2016年3月 消防庁制作〉

関連リンク

がっちりガチ防犯

がっちりガチ防犯のイメージ画像

名古屋市内では、空き巣などの住宅対象侵入盗、自動車盗が多発しております。住宅の窓には補助錠や警報機などを取り付ける、自動車にはハンドルロックを取り付けるなどの防犯対策を心がけましょう。
〈2016年3月制作〉

関連リンク

Stand by You (スタンド バイ ユー) 名古屋市消防団員募集中

Stand by You (スタンド バイ ユー) 名古屋市消防団員募集中のイメージ画像

いつもあなたのそばにいて見守ってくれている消防団。
いちばん身近なボランティア、あなたも始めてみませんか。
〈2015年11月制作〉

関連リンク

助け合いの仕組みづくり

助け合いの仕組みづくりのイメージ画像

大きな災害が起きた場合、一人一人に行政の救助が行き渡るには時間がかかってしまうため、被害を最小限にするには、住民同士による助け合いがとても重要です。
自力で避難できない高齢の方や障害のある方などを、「どのように安否確認するか」や「どのように避難するか」など、地域で事前に話し合って備えておく「助け合いの仕組みづくり」について、映像で紹介します。〈2015年3月制作〉

関連リンク

来るべき大災害に備えて―自助力向上の促進―

来るべき大災害に備えて―自助力向上の促進―のイメージ画像

南海トラフ巨大地震の発生に備え、災害時に自分の命、家族の命を守るための自助力を向上させましょう。家具などの転倒・落下防止対策や、非常食の備蓄など、日ごろから実践できる防災対策について、その具体的な方法を映像で紹介します。
〈2015年3月 消防局制作〉

関連リンク

南海トラフ巨大地震被害想定映像

南海トラフ巨大地震被害想定映像のイメージ画像

平成25年度に名古屋市が公表した「南海トラフ巨大地震の被害想定」をもとに、地震や津波によって名古屋市に起きると想定される被害をイメージし、日ごろの備えにつなげていただくための映像を制作しました。(再生時間23分39秒)
〈2015年3月 消防局制作〉

関連リンク

いざという時!どう組み立てる?災害用トイレ

災害用トイレのイメージ画

災害発生時において避難所で必要となる災害用トイレは、原則、避難所にいる皆さんで組み立てていただくことになります。この映像では名古屋市で備蓄している災害用トイレの種類や組み立て方などを分かりやすく紹介しています。(再生時間10分24秒)
〈2014年3月制作〉

取り組もう!今すぐ耐震対策

取り組もう!今すぐ耐震対策の画像

南海トラフ巨大地震などの地震災害に備え、住宅など建築物の耐震対策に取り組みましょう。名古屋市が行う住宅などの耐震対策事業を紹介します。(再生時間5分30秒)
〈2013年7月制作〉

関連リンク

応急手当を学ぼう!

応急手当を学ぼう!のイメージ画像

もし、目の前で人が倒れたらどうしますか?
いざというときの応急手当(心肺蘇生法・AEDの使い方など)を映像で学びましょう!(応急手当e-ラーニング講習の動画部分をご覧いただけます。動画の視聴のみでは修了証の発行はできません。)
応急手当e-ラーニング講習を受講される方、また名古屋市の救命講習についてよりお知りになりたい方は、下記関連リンクからお願いします。
〈2012年3月 消防局制作〉

関連リンク

被災地の今を伝える 陸前高田市「丸ごと支援」

動画のイメージ

未曾有の被害をもたらした東日本大震災。
昭和34年の伊勢湾台風の際、名古屋市は全国から助けられました。「お互いさま」の精神で行ってきた今回の被災地「陸前高田市」への「丸ごと支援」。
職員派遣や子どもたちとの交流について、その取り組みを紹介します。

〈2012年2月 制作〉

関連リンク

私たちに出来ること ―地震災害に備える―

動画イメージ

いつ起こるかわからない大規模地震。その時、私たちは何ができるのでしょうか?地震災害に備え、私たちに出来ることをわかりやすく紹介します。

〈2010年1月 消防局制作〉

関連リンク

ひったくり防止 3B作戦

動画イメージ

ひったくりから身を守るための方法などを、具体的に紹介します。
〈2009年7月制作〉

関連リンク

みんなで守ろう!食の安全・安心

動画イメージ

名古屋市が行っている「食の安全・安心」の取り組みや家庭でできる食中毒の予防の仕方などを紹介します。

〈2008年12月制作〉

関連リンク

目指せ!災害に強いまちづくり 伊勢湾台風から50年

動画イメージ

昭和34年に起きた伊勢湾台風の教訓から、「自助」「共助」「公助」の連携を進め、市民・地域・行政が一体となった災害に強いまちづくりへの取り組みを紹介します。

〈2008年12月制作〉

関連リンク

つけたかな あなたの安心 住宅用火災警報器

動画イメージ

すべての住宅に設置が義務付けられている住宅用火災警報器。その設置の仕方や管理方法などをわかりやすく紹介します。
〈2008年10月 消防局制作〉

関連リンク

動画視聴に関する注意事項

まるはっちゅーぶの概要やアカウント運用ポリシーなど

YouTubeそのものの利用について

このページの作成担当

お問い合わせ:市長室 広報課広報係
電話番号:052-972-3134
ファックス番号: 052-972-4126
電子メールアドレス:a3134@shicho.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ