ページの先頭です

事業所における効果的な消防訓練のススメ(トップページ)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年4月14日
効果的な消防訓練のすすめタイトル画像

みなさんの事業所ではどのような消防訓練を行っていますか?
事業所で火災が起きた時の対応は、その業種や従業員の数、時間帯等、様々な要素によって変化します。
いつ火災が発生しても、命を守り被害を最小限にできるよう、効果的な消防訓練を積み重ねていきましょう。
下のチャートでどんな訓練が必要なのかを診断し、一歩先行く消防訓練にチャレンジしてみませんか!


事業所の実態に即した消防訓練内容を診断するためのチャート

このチャート画像はテキスト情報がありません。内容を確認したい場合は、港消防署予防課(電話番号:052-661-0119)までお問い合わせください。

事業所の実態に即した消防訓練内容を診断するためのチャート画像

ステップ1

消防設備の使い方や仕組みを理解しましょう

消火訓練

通報・連絡訓練

避難訓練

応急救護訓練

ステップ2

火災図上訓練をやってみましょう

ステップ3

シナリオにそって実際に訓練をやってみましょう

ステップ4

シナリオを伏せて訓練をやってみましょう

港消防署にご相談ください

このページの作成担当

消防局 港消防署予防課
電話番号: 052-661-0119
ファックス番号: 052-653-0119
電子メールアドレス: 11yobo@fd.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ