ページの先頭です

市内の犯罪発生状況について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年8月28日

ページの概要:令和元年及び平成30年の刑法犯認知件数、主要罪種10種(強盗、恐喝、自動車盗、オートバイ盗、自転車盗、部品ねらい、車上ねらい、ひったくり、自動販売機ねらい、侵入盗)の発生状況をお知らせします。

主要罪種(10種)・刑法犯認知件数

  • 刑法犯の認知件数は、20,221件(前年比-10.2%)で、区ごとで見ると、15区で減少しました。
  • 主要罪種(10種)の認知件数は、7,934件(前年比-14.3%)と11年連続で減少しました。
  • 罪種別では、「強盗」「恐喝」「自動販売機ねらい」が前年に比べ増加しました。

警察署別・校区別犯罪発生状況

市内各学区の主な犯罪の発生状況を下記からご覧いただけます。

下記のリンク先から移動し、閲覧したい小学校区を管轄する警察署をクリックしてください。

愛知県警察ホームページ 年間警察署別・校区別犯罪発生状況(外部リンク)別ウィンドウ

愛知県警察ホームページ 月間警察署別・校区別犯罪発生状況(外部リンク)別ウィンドウ

このページの作成担当

スポーツ市民局市民生活部地域安全推進課地域安全推進係

電話番号

:052-972-3124

ファックス番号

:052-972-4823

電子メールアドレス

a3124@sportsshimin.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ