ページの先頭です

家庭の防災力向上のために!消防職員が戸別訪問を実施します!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年9月29日

消防職員等の戸別訪問について

戸別訪問とは

消防職員が戸別訪問を実施します

地震から命を守る(生き延びる)ために、まずは「寝室の家具転倒防止対策」が大切です。

そこで名古屋市消防局では、令和3年度、消防職員等が市内48学区を対象に戸別訪問を実施しています

戸別訪問では、家具の転倒防止対策の実施状況などを玄関先でお尋ねし、必要な防災対策を具体的にご提案します。
その際に、防災対策のきっかけとなるよう防災用品を1つ選んでいただき、無償で配付します。

「南海トラフ巨大地震」の被害想定では、家具の転倒・落下防止対策などにより、負傷者等を大きく低減させることができると想定されています。

※防災用品の配付は、1世帯につき1回限りです。費用は無料です。(詐欺には十分ご注意ください。)

※防災用品の配付は、訪問から2、3か月後となる見込みです。

※感染防止対策(アルコール消毒やマスク、フェイスシールドの着用等)を講じたうえで訪問いたします。

配付する防災用品5品目の画像

配付する防災用品のイメージ

実施学区及び主な実施予定日

実施学区及び実施予定日
行政区 学区 実施予定日
千種 見付 10月2日から10日
10月9日から31日
明倫 10月2日から8日
西味鋺 10月6日から27日
清水 10月6日から27日
西 10月9,10日
中村 諏訪 10月2,3日
豊臣 10月9日から16日
名城 10月9日から17日
熱田 船方 10月2日から16日
中川 正色 10月2日から17日
荒子 10月9,10,16,17日
中川 10月16,17日
笠寺 10月2,3,8,9,10日
片平 10月16,17日
黒石 10月2,3日
天白 大坪 10月9日から22日

戸別訪問について動画で解説します。

この動画では、名古屋市消防局が実施している「戸別訪問」についてご紹介します。

ご自宅に調査票等が投函されており、QRコードを読み込んでいただいた方は、動画で調査票の記載方法を説明していますのでご確認ください。

実施職員

消防職員、消防団員、区役所職員等

なお、消防職員は、消防の制服で名札を着用し、職員証を携帯しています。

※感染防止対策(アルコール消毒やマスク、フェイスシールドの着用等)を講じたうえで訪問いたします。

実施内容

  • 家庭の防災対策(家具転倒防止対策、地震火災対策等)の実施状況の調査
  • 防災用品の希望調査(後日、防災用品の設置状況について、再度消防職員が訪問する場合があります。)

名古屋市災害対策事業基金

本事業は、「名古屋市災害対策事業基金」を活用しています。

本基金は、近年の潮流や課題を踏まえ実施する震災対策事業及び風水害対策事業のほか、市民・事業者等の防災意識向上を図る事業などに活用しています。

どうぞ、名古屋市災害対策事業基金へのご寄附についてご協力をお願いいたします。

名古屋市消防局 防災減災啓発キャラクタージィジョ

このページの作成担当

消防局消防部消防課地域安全係

電話番号

:052-972-3543

ファックス番号

:052-951-8463

電子メールアドレス

00chiiki@fd.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ