ページの先頭です

マンガ「救急車の適正利用」

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年9月9日

マンガで分かりやすく解説!

救急出動件数が増加し続けている中、軽症者などによる救急車の安易な利用によって、緊急搬送が本当に必要な方のもとへの到着の遅れが全国的に問題となっています。

そこで名古屋市消防局は、救急車の適正利用普及啓発マンガを作成しました。これにより、119番するか迷われている方へのヒントとなるようなメッセージをお伝えできればと思っております。

(※このマンガは、実際の症例をもとに作成されたフィクションです。マンガの内容がすべてのケースに当てはまるものではありませんので、予めご了承ください)

マンガ画像の一部
マンガファイルはサイズが大きいため、ファイルを開くのに時間がかかることがあります。なお、各マンガファイルは一部テキスト情報のない画像データです。内容を確認したい場合は、名古屋市消防局救急課(電話番号052-972-3552)までお問合せください。

第1話「ちょっと飲みすぎただけなのに…」

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

マンガファイルはサイズが大きいため、ファイルを開くのに時間がかかることがあります

マンガファイルはサイズが大きいため、ファイルを開くのに時間がかかることがあります

第3話「入院できる病院でたのむ」

マンガファイルはサイズが大きいため、ファイルを開くのに時間がかかることがあります

最終話「救えるはずのいのちのもとへ」

マンガファイルはサイズが大きいため、ファイルを開くのに時間がかかることがあります

このページの作成担当

消防局救急部救急課救急係

電話番号

:052-972-3563

ファックス番号

:052-972-3582

電子メールアドレス

00kyukyukanri@fd.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ