ページの先頭です

平成22年国勢調査 統計レポート 名古屋市と周辺市町村との人口関係

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年12月27日

このページ内にあるデータの利用について

 このページ内にあるデータはオープンデータとして提供しており、クレジット表記すること(データ名:統計なごやweb版)により、二次利用していただくことが可能です。ご利用の場合は以下のページもご覧ください。

 統計レポートとして、平成22年国勢調査の従業地・通学地集計結果及び移動人口の集計結果をもとに、人口からみた名古屋市及び区と周辺市町村との関わりを分析してみました。

 15歳以上就業者・通学者でみると、名古屋市は、流入人口が流出人口を倍以上上回っています。
 名古屋市への流入人口、流出人口はともに春日井市が最も多くなっており、同様に3位はともに日進市となっていますが、その他の市町村の順位は異なっています。特に2位については、流入人口は流出人口で上位10市町村に入っていない一宮市となっており、流出人口についても、流入人口で上位10市町村に入っていない豊田市となっています。

 詳細は、添付ファイルをご覧ください。

名古屋市への流入人口(左図)、流出人口(右図)。流出入人口規模を5段階に分け、地図上に色分け表示しています。
市町村別流入・流出人口(15歳以上就業者・通学者上位10市町村)
順位流入市町村名 流入人口 流出市町村名 

流出人口 

 1愛知県春日井市42,192人愛知県春日井市  14,972人
 2愛知県一宮市 31,600人 愛知県豊田市14,261人
 3愛知県日進市 16,207人 愛知県日進市 11,051人
 4愛知県尾張旭市 15,591人 愛知県刈谷市 10,000人
 5愛知県稲沢市 15,453人 愛知県小牧市 8,730人
 6愛知県瀬戸市 14,313人 愛知県長久手町 7,999人
 7愛知県あま市  14,215人 愛知県東海市 7,915人
 8愛知県北名古屋市  13,797人 愛知県豊明市 7,478人
 9愛知県東海市  13,512人 愛知県大府市 6,663人
 10岐阜県岐阜市 13,158人 愛知県瀬戸市 5,510人
 総数  492,687人  234,595人

添付ファイル

  • 平成22年国勢調査 統計レポート 名古屋市と周辺市町村との人口関係 (PDF形式, 2.65MB)

    「1.全国の中の東海圏」、「2から4.東京都区部、大阪市、名古屋市の人口流入の状況1・2・3」、「5.名古屋市と周辺市町村との人口関係」、「6.他都市からみた名古屋市と周辺市町村との人口関係」、「7.就業者・通学者別にみた名古屋市と周辺市町村との人口関係」、「8.区別特徴1移動人口と常住地又は従業地・通学地人口」、「9.区別特徴2利用交通手段別」、「10.区別特徴3常住地による産業(大分類)別」、「11.区別特徴4従業地による産業(大分類)別」、「12から27.各区別の特徴」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

総務局企画部統計課解析活用係

電話番号

:052-972-2254

ファックス番号

:052-972-4114

電子メールアドレス

a2254@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ