ページの先頭です

在宅高齢者訪問理美容サービス事業について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年10月13日

事業内容

外出により理美容サービスを利用することが困難な在宅で暮らす高齢者の方に対して、理美容師の訪問にかかる費用を市が負担するものです。

なお、利用者は、理美容サービス利用料(カット代等)として自己負担2,000円(税込)/回を負担します。

【サービス内容】

理容サービス:カット・顔そり

美容サービス:カット・ブロー

「名古屋市在宅高齢者訪問理美容サービス事業チラシ」については、テキスト情報のないPDFファイルです。内容を確認したい場合は、健康福祉局高齢福祉課(電話番号:052-972-2544)までお問い合わせください。

名古屋市在宅高齢者訪問理美容サービス事業チラシ

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

対象者

 名古屋市内に居住する在宅高齢者の方で、次の要件をすべて満たす方

  1. 65歳以上の方
  2. 要介護4又は5に認定された方又は、要介護3に認定され、かつ障害高齢者の日常生活自立度(ねたきり度)がAからCと認定、又は認知症高齢者の日常生活自立度が2a以上と認定された方
  3. 外出により理美容サービスを利用することが困難な方

申請および利用方法について

本事業の申請・利用券の利用方法は、以下の通りです。

  1. お住いの区役所(福祉課)または支所(区民福祉課)へ以下の「名古屋市在宅高齢者訪問理美容サービス事業利用申請書」を提出してください。

  2. 利用対象者が要件を満たしている場合は、利用決定し、原則その場で「名古屋市在宅高齢者訪問理美容サービス事業利用券」(以下、「利用券」という)を交付します。
    ※利用券は再発行できません。紛失等されないよう、ご注意ください。

  3. 利用券と共にお渡しする「在宅高齢者訪問理美容サービス実施店一覧」から利用したい理美容室を選び、電話等で予約してください。
    ※法律により出張理容・出張美容を行うことができる場合には定めがあります。
    例えば家族の方などが運転する自動車により外出が可能な方は、利用券が交付されている方であっても、サービス実施店が利用をお断りする場合があります。

    ※必ずしも希望の日に予約が取れるとは限りません。余裕をもって理美容室と日程の調整をしてください。
    ※サービスを受けるにあたって、お知らせしておきたい内容などを調整してください(介助があれば座位が保てるなど)。
    ※利用券の有効期限は、交付年度内となります。予約の前に、サービスを受ける希望の日が有効期限内かを必ずご確認ください。
    ※サービスの提供を受ける方(カット等をしてもらう方)は利用券の「利用者氏名」に記載されている方に限ります。また、利用者の居宅でのサービス提供となります。

  4. ご自宅でサービス提供を受け、自己負担額2,000円(税込)のお支払いと利用券1枚を訪問した理美容師さんに渡してください。


事前確認をお願いします

本事業のサービス内容に加え、シャンプーやカラー・パーマ等のサービスを受けたい場合は、別途店舗ごとに設定された料金を別に支払い、追加でサービスを受けることができます。

ただし、すべての店舗が追加のサービスを行うものではありません。

また、店舗ごとに料金や受けられるサービスが異なるため、事前に確認をお願いします。

名古屋市在宅高齢者訪問理美容サービス事業実施店

利用回数について

 利用回数は、利用サービスと美容サービスをあわせて利用者一人あたり1年度6回を限度とします。

(なお、令和2年度は、10月からの事業開始のため、3回/年度)

 年度の途中に利用決定する場合は、申請された月に応じて利用できる回数が決まります。


申請月ごとの利用券利用回数
申請月 利用回数 
 4月から 5月まで6回
6月から 7月まで5回
8月から 9月まで4回
10月から 11月まで3回
12月から 1月まで2回
2月から 3月まで1回

更新手続きについて

 更新の申請は不要とし、自動更新となります。

 前年度の3月1日を基準日として、本市にて資格要件を確認します。

 資格要件を満たす場合は、前年度末までに翌年度ご利用いただける利用券を郵送いたします。

 資格要件を満たさなくなった場合は、「名古屋市在宅高齢者訪問理美容サービス事業非該当通知書」を送付いたします。

 なお、基準日となる3月1日時点で資格要件を満たさない場合でも、その後、資格要件を満たすこととなった場合は、改めて新規申請していただけます。

変更・返還の手続きについて

 以下に該当する場合は、速やかに変更・返還届を提出してください。

  • 市内で住所を異動をしたとき
  • 氏名を変更したとき
  • 資格要件を満たさなくなったとき
  • 利用券の返還を希望するとき

 変更があった場合は、更新後の利用券がお手元に届かなくなることがあるため、必ず届出をしてください。

このページの作成担当

健康福祉局高齢福祉部高齢福祉課在宅福祉係

電話番号

:052-972-2544

ファックス番号

:052-955-3367

電子メールアドレス

a2541@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ