ページの先頭です

ここから本文です

名古屋市あんしんエンディングサポート事業

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2024年2月1日

ページID:157172

 非課税等の要件を満たす身寄りのない高齢者が、住み慣れた地域で最期まで安心して暮らすことができるよう、見守りや安否確認サービスに加え、葬儀及び納骨、家財処分、役所の手続き等を死後に代行する事業です。

対象者

契約の時点で次の条件をすべて満たす方

  1. 名古屋市内に居住する65歳以上で一人暮らし、直系卑属(子・孫など)がいないこと(注1)
  2. 明確な契約能力を有すること
  3. 葬儀・納骨及び自宅の家財処分を行うことができる親族がいないこと
  4. 生活保護を受給していないこと
  5. 市民税非課税、かつ、預貯金1,000万円以下(注2)で、不動産(現在居住している不動産を除く)を所有していないこと
  6. 見守りサービスを受けることに同意すること
  7. 契約時に預託金を一括で預託できること(注3)
  8. 原則、遺言(自筆証書遺言書保管制度の利用または公正証書遺言)により遺言執行者を定めていること

(注1)同居人や子・孫などに認知症や障害などの事情がある場合は対象となる場合あり

(注2)令和6年2月1日より要件を緩和し、350万円→1,000万円となりました

(注3)葬儀・納骨費用は一括納付、家財処分費用は状況に応じ分割も可能 

支援内容

  1. 生前の見守り・安否確認サービス
  2. 葬儀・納骨の実施
  3. 賃貸住宅の家財処分・明渡しに伴う諸手続
  4. 死亡に伴う行政官庁への届出
  5. 公共料金の収受機関等への連絡

預託金

 契約時に以下の預託金をお預けいただきます。契約者が亡くなったとき、預託金をもとに葬儀・納骨、家財処分を実施します。

  1. 葬儀納骨費用(25万円)
  2. 家財処分費用(業者の見積額)

(注)個別の事情等により、指定の納骨・合祀先への納骨を行わない場合、納骨の方法により金額の増減あり。

ご相談等の連絡先

ご連絡先

社会福祉法人名古屋市社会福祉協議会 権利擁護推進部

電話番号:052-919-5013

ファックス番号:052-919-7585


受付時間

月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)午前9時から午後5時

住所

名古屋市北区清水四丁目17番1号

総合社会福祉会館5階(北区総合庁舎内)

名古屋市あんしんエンディングサポート事業

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

健康福祉局高齢福祉部地域ケア推進課地域支援係

電話番号

:052-972-2549

ファックス番号

:052-955-3367

電子メールアドレス

a2280@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ