ページの先頭です

保育所等利用待機児童数(NAGOYAライフ)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年12月20日

このページ内にあるデータの利用について

 このページ内にあるデータはオープンデータとして提供しており、クレジット表記すること(データ名:統計なごやweb版)により、二次利用していただくことが可能です。ご利用の場合は以下のページもご覧ください。

保育所等利用待機児童数は8年連続の0人

 名古屋市の令和3年4月1日における就学前児童数は109,929人で前年よりも2,829人減少しましたが、保育所、認定こども園及び地域型保育事業(以下「保育所等」という。)の利用申込児童数は49,516人で前年よりも528人増加しました。就学前児童数が減少傾向にある一方で保育所等の利用申込児童数は増加を続けており、平成28年に36.9%だった就学前児童数に占める割合は、令和3年には45.0%と8ポイント近く上昇しています。

平成28年から令和3年までの名古屋市の就学前児童数、保育所等の利用申込児童数等のグラフ

 また、国の調査要領に基づく除外児童数を除いた3年4月1日現在の保育所等利用待機児童数は8年連続の0人となりました。また、保育所等の利用申込をした児童のうち、利用に至っていない児童数(以下「未利用児童数」という。)は前年比で123人減少の759人となり、2年連続減少しました。

平成28年から令和3年までの名古屋市の待機児童数及び未利用児童数等のグラフ

出典

このページの作成担当

総務局企画部統計課解析活用係

電話番号

:052-972-2254

ファックス番号

:052-972-4114

電子メールアドレス

a2254@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ