ページの先頭です

年中行事の花(5月)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年4月15日
今回のお花
花菖蒲の写真
ラインのイラスト

端午の節句:5月5日

5月5日は『端午の節句』、季節のお花「花菖蒲」を飾ります。

江戸時代、武勇を重んじることを意味する「尚武」にちなんで花菖蒲を飾ったり、邪気を払うとされていた菖蒲を風呂に入れたりという慣習が生まれたといわれています。

葉と茎のまっすぐで凛とした佇まいが素敵なお花です。

子供が伸びやかに元気よく成長する姿を重ね、やさしく育つよう願いを込めて生けました。

コデマリをあしらい初夏の装いをあらわしました。

花菖蒲のグリーンと紫が5月を感じさせてくれます。

今回使ったもの

花器 : 水盤

花材 : ハナショウブ、コデマリ、ナルコユリ、シャクヤク

今回の花を生けた方の紹介

熱田区花道連盟  岡本 恵翠(おかもと けいすい)さん

このページの作成担当

熱田区役所 区政部 地域力推進室 地域力推進係
電話番号: 052-683-9425
ファックス番号: 052-683-9494
電子メールアドレス: a6839420@atsuta.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ