ページの先頭です

名古屋市歴史まちづくり戦略について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2013年9月17日

名古屋市歴史まちづくり戦略とは

 名古屋のまちは、熱田の杜から清須越し、産業都市化、戦災からの復興など、幾多の歴史を積み重ねながら発展してきたまちであり、各地域には様々な歴史的資源があります。名古屋市歴史まちづくり戦略は、地域の歴史的資源を活かした魅力的な都市環境の維持・形成に向けて、「歴史分野に関するまちづくりの基本方針」として策定したものです。

戦略の概要

1.戦略の基本理念

戦略の目標

人・まち・歴史をつなぎ、絵となり物語となり、時とともに成熟する

「語りたくなるまち名古屋」の実現

身近に歴史が感じられ、もっとまちが好きになる

みんなで語り合うイラストです。

協働理念

歴史的資源をみんなでまもり・いかし・つなぐ

年次目標

次の100年(開府500年)を見据えつつ、おおむね20年後(2030年)に向けた取り組みとします。

3.「語りたくなるまち名古屋」の実現に向けた4つの戦略

戦略のダウンロード

戦略の概要版と本編はこちらからダウンロードできます。

名古屋市歴史まちづくり戦略(概要版)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

観光文化交流局文化歴史まちづくり部歴史まちづくり推進室保存支援係

電話番号

:052-972-2779

ファックス番号

:052-972-4128

電子メールアドレス

a2779@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ