ページの先頭です

ここから本文です

災害時避難のためのホテル・旅館等の利用について【名古屋市宿泊施設避難助成金制度】

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2024年1月15日

ページID:152192

制度概要

近年、全国各地で大規模な災害が頻発し、これまで以上に命を守るための適切な避難行動が求められています。

市民の皆さまに躊躇せずに避難していただくため、下記の方を対象として市内のホテル等に避難する場合の宿泊費を助成します。

対象世帯

「土砂災害(特別)警戒区域」または「家屋倒壊等氾濫想定区域」に居住する世帯

以下のリンクから、お住まいが対象区域に該当するかどうかをご確認いただけます。

(注)ご自宅の敷地が一部でも対象区域にかかっていれば助成対象となります。

助成対象となる状況

大雨や台風に起因する事象により、以下の状況となった場合

  1. 名古屋市がお住まいの地域に対して「避難情報」を発令した場合
  2. その他、名古屋市が制度の適用を決定した場合

助成金額

宿泊費の2分の1(1世帯当たり上限5,000円/1泊)

対象施設

名古屋市内に所在する旅館業法に基づく旅館・ホテル

(注)「土砂災害(特別)警戒区域」または「家屋倒壊等氾濫想定区域」に所在する施設を除く

名古屋市宿泊施設避難助成金制度対象施設一覧(令和5年11月30日現在)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

事前認定申請について

宿泊施設避難助成金制度を利用するためには、必ず事前認定が必要です。〈申請は世帯単位〉

事前認定の流れ

  1. まずは、お住まいが助成制度の対象区域となるか確認
  2. 事前認定申請を行う(電子申請または郵送)
  3. 事前認定通知書を送付【名古屋市】〈助成対象者に該当しない等、不認定の場合は不認定通知書を送付いたします。〉

事前認定の申請方法

「電子申請」または「郵送」で申請してください。

1.電子申請

以下のリンク(電子申請フォーム)から、必要事項をご入力いただくことで、簡単に申請いただけます。

(注)【添付書類】に掲げる身分証明書等の画像データ(jpg形式又はpdf形式又はpng形式)を予めご準備いただくとスムーズに申請できます。

2.郵送

第1号様式「事前認定申請書」に必要事項を記載して、【添付書類】を同封の上、郵送で申請してください。

【添付書類】

〈対象区域内に住所を有する方〉

 住所が確認できる運転免許証その他身分証明書の写し

〈対象区域内に住所を有しないが居住する方〉

  1. 身分証明書の写し
  2. 公共料金の領収書など対象区域内での居住状況に関する書類

事前認定申請の変更・取消について

令和5年3月より、年度ごとに必要としていた事前認定再申請を廃止し、登録内容の変更や事前認定の取消しを希望される場合等にその都度申請いただく運用に変更しました。

  • 「事前認定者」の方で登録内容に変更がある方、取消しを希望される場合は申請をお願いします。
  • 引き続き、制度の利用をご希望される場合は申請書の提出は不要です。

こんな時には必ず申請してください

【変更申請】

  • メールアドレスが変わった時
  • 同一世帯の家族が増えた時 など

【取消申請】

  • 事前認定の取消しを希望する時
  • 助成対象区域から転居をされた時 など

変更申請の方法

「電子申請」または「郵送」で申請してください。

1.電子申請

以下のリンク(電子申請フォーム)から、必要事項をご入力いただくことで、簡単に申請いただけます。

(注)【添付書類】に掲げる身分証明書等の画像データ(jpg形式又はpdf形式又はpng形式)を予めご準備いただくとスムーズに申請できます。

2.郵送

第4号様式「事前認定変更申請書」に必要事項を記載して、【添付書類】を同封の上、郵送で申請してください。

【変更申請の添付書類】(注)住所又は氏名を変更する方のみ

〈対象区域内に住所を有する方〉

  • 住所が確認できる運転免許証その他身分証明書の写し

〈対象区域内に住所を有しないが居住する方〉

  1. 身分証明書の写し
  2. 公共料金の領収書など対象区域内での居住状況に関する書類

取消申請の方法

1.電子申請

以下のリンク(電子申請フォーム)から、必要事項をご入力いただくことで、簡単に申請いただけます。

2.郵送

第6号様式「事前認定取消申請書」に必要事項を記載して、郵送で申請してください。

(注)取消申請の場合は、添付書類不要です。


ホテル・旅館等へ避難した場合の交付申請等について

ホテル・旅館等に避難した場合の当該助成金制度の活用(利用)方法については、下記のとおりです。

ホテル・旅館等への避難及び交付申請の流れ

  1. 大雨や台風などにより、お住まいの地域に対して避難情報発令又は名古屋市が制度の適用開始を発表【名古屋市】〈事前認定申請において、メールアドレスを登録いただいた方には、制度適用開始をメールでお知らせします。〉
  2. ホテル等の宿泊施設を確保する
  3. 避難情報の解除を確認し、チェックアウト
  4. 交付申請(電子申請又は郵送)
  5. 指定口座への振り込み【名古屋市】〈交付申請の際に指定した口座へ助成金を振り込みます。〉

宿泊時の注意点

  •  宿泊費は、助成対象者において、一旦全額支払いをお願いします。
  •  チェックアウト時に必ず以下の書類を受け取ってください。
  1. 宿泊施設の発行する領収書(氏名及び内訳が記載されているものに限る)
  2. 宿泊施設の発行する宿泊証明書の写し(氏名が記載されているものに限る)または名古屋市宿泊施設避難助成金にかかる宿泊証明書(第 9 号様式)

助成金交付の申請方法

「電子申請」または「郵送」で申請してください。

  • 事前認定がなされていない場合は補助金の交付申請はできません。
  • 助成対象となる状況が発生し、ホテル・旅館等を避難利用した後にのみ申請できます。

1.電子申請

以下のリンク(電子申請フォーム)から、必要事項をご入力いただくことで、簡単に申請いただけます。

(注)【添付書類】に掲げる宿泊証明書等の画像データ(jpg形式又はpdf形式又はpng形式)を予めご準備いただくとスムーズに申請できます。

2.郵送

第8号様式「交付申請書兼実績報告書」に必要事項を記載して、必要添付書類を同封の上、郵送で申請してください。

【添付書類】

  •  宿泊施設の発行する宿泊証明書の写し(氏名が記載されているものに限る)または名古屋市宿泊施設避難助成金にかかる宿泊証明書(第 9 号様式) 
  •  宿泊施設の発行する領収書の写し(氏名及び内訳が記載されているものに限る) 

申請書等を郵送される場合の郵送先

郵便番号465-0094

名古屋市名東区亀の井三丁目189

名古屋市宿泊施設避難助成金 受付窓口(縁エキスパート株式会社内)宛て

(名古屋市より縁エキスパート株式会社に受付業務の委託をしています。)

制度適用開始等の送信メールアドレスについて

本制度の対象となる避難情報が発令された場合等に、対象となる地域の事前認定者の方に制度適用開始のメールを送信します。
以下のメールアドレスからメールが送信されますので、受信可能リストに追加するなど、メール受信の設定をお願いします。

  • 送信元電子メールアドレス:shukuhakuhinan-nagoya@yukari-expert.email

(名古屋市より縁エキスパート株式会社にメール配信業務の委託をしています。)

提出書類様式

提出書類の各種様式

名古屋市宿泊施設避難助成金制度リーフレット

  • 制度概要、申請の流れなどをご確認いただけます。
  • ファイルのサイズが大きいため、ファイルを開くのに時間がかかることがあります。

名古屋市宿泊施設避難助成金制度リーフレット

よくある質問

よくある質問

このページの作成担当

防災危機管理局 地域防災室地域防災係

電話番号

:052-972-3591

ファックス番号

:052-962-4030

電子メールアドレス

a3591@bosaikikikanri.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ