ページの先頭です

ここから本文です

都市計画道路 東志賀町線(水分橋)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年12月23日

ページID:150014

ページの概要:事業紹介

都市計画道路 東志賀町線(水分橋)

事業概要

 都市計画道路東志賀町線は、名古屋市中心部と豊山町、小牧市、犬山市など北部近隣市町を結ぶ幹線道路であり、第二次緊急輸送道路にも指定されている重要な路線です。

 本事業は、庄内川に架かる水分橋の改築を含めた約910mの区間の道路拡幅整備を行うものであり、本整備により円滑な交通の確保を図ります。また、水分橋は昭和18年に築造された橋梁であるため、改築により耐震性を確保し、緊急輸送道路ネットワークの整備を図ります。


工事場所:北区東味鋺一丁目から守山区瀬古二丁目
工事延長:910m(うち、橋梁部分221m)
事業期間:平成30年度から令和16年度まで(予定)

事業工程表(予定)

工程表

(注)本工程は計画のため、変更する場合があります

施工順序

工事の流れ1

       ・既設橋を供用しながら整備

工事の流れ2

       ・下流側に新しい橋の半断面分を施工

工事の流れ3

       ・下流側に設置した橋に交通切替

工事の流れ4

       ・既設橋を撤去

工事の流れ5

       ・撤去した橋の位置に残り半断面分を施工

工事の流れ6

       ・新しい橋に交通切替

着手前

着手前写真

完成イメージ

完成イメージ図

このページの作成担当

緑政土木局道路建設部道路建設課橋梁整備係

電話番号

:052-972-2866

ファックス番号

:052-972-4168

ページの先頭へ