ページの先頭です

これは何??―食品苦情事例

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年6月8日

ページの概要:これまで食品部で対応した検査のうち、興味深い事例の紹介

「昆虫が入っていた外国産のナシ缶詰」の事例

「旅先で買った菓子の味がおかしい!」
「そう菜の中から硬いものが出てきた!」 
 このような経験をされたことはありませんか?
 名古屋市の各区に置かれた保健センターには食品衛生担当という窓口があり、食品に関するさまざまな相談や苦情が寄せられます。このうち検査の必要があると保健センターで判断されたものが衛生研究所に持ち込まれ、相談内容に応じて原因究明や情報提供のための検査を行っています。
 このページではこれまで食品部で対応した検査のうち、興味深い事例をピックアップして紹介します。
(右の写真は、「昆虫が入っていた外国産のナシ缶詰」の事例です)

このページの作成担当

健康福祉局衛生研究所食品部

電話番号

:052-737-3711

ファックス番号

:052-736-1102

電子メールアドレス

a7373711-04@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ