ページの先頭です

災害時要配慮者支援用バンダナについて

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年4月23日

 瑞穂区では、令和2年度に災害時要配慮者支援用バンダナを作製しました。

  • 名古屋市16区で初めての作製となります。
  • デザインについては区内の障害者団体に協力していただきました。
  • 岐阜県瑞穂市との交流の中で、同市の防災分野における取り組みを参考にさせていただきました。

1 趣旨

 災害時に、避難所において要配慮者が着用することで、配慮が必要なことを周囲の人が認識し、必要な支援や配慮を受けやすくするものです。

2 配備場所

 瑞穂区内の指定避難所に配備しています。

3 活用方法

 指定避難所の防災倉庫に配備していますので、発災時にご活用ください。

 また、指定避難所において着用されている方を見かけた際には、ご支援ご協力をお願いします。

4 災害時要配慮者支援用バンダナのデザインと着用例

(1)デザイン

災害時要配慮者支援用バンダナのデザインです。

(2)着用例

災害時要配慮者支援用バンダナの着用例です。

このページの作成担当

瑞穂区役所区政部総務課庶務係

電話番号

:052-852-9212

ファックス番号

:052-851-3317

電子メールアドレス

a8529212@mizuho.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ