ページの先頭です

気をつけて!特殊詐欺

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年11月2日

 名古屋市内(尾張旭市を含む)における令和2年中の振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺の認知件数は244件(前年比33件の減少)、被害総額は約5億6千万円(前年比約1億4千万円の増加)と認知件数は減少したものの、被害総額は増加しました。

特殊詐欺の手口

キャッシュカードを盗んだり、だまし取る詐欺

  • 市役所、警察、銀行の職員等を装い電話をかける。
  • 暗証番号を聞き出すとともに、キャッシュカードをだまし取ったり、すり替えて盗む

〈「キャッシュカード預かります」は詐欺〉のファイルは一部テキスト情報のない画像データです。内容を確認したい場合は〈スポーツ市民局市民生活部地域安全推進課(052-972-3128)〉までお問合せください。

「キャッシュカード預かります」は詐欺

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

還付金等詐欺

  • 市役所や区役所の職員等を装い「保険料や医療費が還付されます」などと電話をかける
  • 「今日までが期限」「ATMなら間に合う」などと言葉巧みに人気のないATMへ誘導する
  • 受け取りの手続きと信じ込ませて操作させ、逆に振り込みさせる

〈還付金等詐欺が急増しています!!〉のファイルは一部テキスト情報のない画像データです。内容を確認したい場合は〈スポーツ市民局市民生活部地域安全推進課(052-972-3128)〉までお問合せください。

架空請求金詐欺

  • 有料動画の未納料金などの請求を装ったメールや、「訴訟最終通知書」などと題したハガキや封書が届く。
  • 「訴訟」「法的手続き」などといった内容で不安をあおり連絡するように仕向ける。
  • コンビニで電子マネーを購入させ、そのカード番号を聞き出して電子マネーをだまし取る。


いわゆる「オレオレ詐欺」

  • 孫、息子、弁護士、警察官等を装い、高齢者に泣きついたり脅したりして、現金を振り込ませる(手渡しさせる)

融資保証金詐欺

  • 実際には融資しないにもかかわらず、融資する文書等を送付し、融資申し込み者に保証金を振り込ませだまし取る

犯行予兆電話に注意!

 振り込め詐欺の犯行の大半は、まず息子・孫などの親族、警察・区役所などの公的機関や金融機関の職員のふりをして電話をかけてくる犯行予兆電話があります。

 中には、親族情報や資産情報を聞き出して、強盗などの凶悪事件となるケースもあります。

留守番電話大作戦

いつも留守番電話にすることを促すイラスト

在宅時でも留守番電話にしておくことが、特殊詐欺の被害を防ぐには有効です。犯人と話をする機会を最初からつくらないようにしましょう!

もしも電話に出てしまったら、次のことに注意!

高齢者が振り込め詐欺の電話受けているイラスト
  • すぐに振り込まない(現金・キャッシュカードを手渡さない)
  • 暗証番号は絶対に教えない
  • 振り込む(手渡す)前に、家族や警察に相談
  • 家族しか知らない情報で本人確認をする
  • 電話の相手に家族の情報を知らせないようにする

特殊詐欺被害防止チェックリスト

被害にあわないためにチェック!

  • 息子(孫)から「携帯電話を変えた」と新しい番号を教えられた
  • 息子(孫)と名乗るが、電話の声がおかしい
  • 「保証人になった」「会社の金を使った」など急に金が必要になったと言われた
  • 「すぐに振り込んで!」と言われた
  • 指定された振込み先は、知らない人の口座だった
  • キャッシュカードを渡すよう言われた
  • 暗証番号を教えてほしいと言われた
  • 「医療費・電話料金等の還付金がある」と言われた
  • キャッシュカードと携帯電話を持って、ATMへ行くように言われた
  • 融資するために保証金が必要だと言われた
  • 「有料サイトの登録料が発生しています」という心当たりのない請求についてのメールがきた
  • 「最終訴訟通知書」と題したハガキがきた

ひとつでも該当すれば、警察署に相談を。

このページの作成担当

スポーツ市民局 市民生活部 地域安全推進課 地域安全推進係
電話番号: 052-972-3128
ファックス番号: 052-972-4823
電子メールアドレス: a3124@sportsshimin.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ