ページの先頭です

納屋橋地区ライトアップ整備

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年5月9日

 堀川納屋橋地区(錦橋から天王崎橋間)では、令和元年度に実施した社会実験を踏まえ、さらなる魅力向上とにぎわいづくりに向け、令和2年度から令和4年度にかけてライトアップ整備を進めています。

 ライトアップは毎日午後5時から午前0時まで実施しています。(新型コロナウイルス感染症に係る各種措置、イベント等により予告なく変更する場合があります。)

護岸のライトアップの様子

 令和2年度は、錦橋から納屋橋間の整備を行いました。
 大正モダンをコンセプトにノスタルジックな雰囲気を演出するため、大正時代のガス灯をイメージしたアンバー色(琥珀色)で護岸を照らしています。

錦橋のライトアップの様子

 錦橋も通常はアンバー色(琥珀色)で照らしていますが、イベント等に合わせ、照明の色を変えることができます。
 納屋橋も照明の色を変えることができるよう、令和4年度整備予定です。

納屋橋天王崎橋のライトアップの様子

 令和3年度は、納屋橋から天王崎橋間の整備を行いました。
 錦橋から納屋橋間と同様に護岸をアンバー色(琥珀色)で演出するとともに、かつては倉庫へと続く水路だった、納屋橋掘割跡については、奥行き感を出すために深い青色で演出しています。

 堀川の夜景を、ぜひ現地にてご覧ください。

このページの作成担当

緑政土木局河川部河川計画課堀川総合整備担当

電話番号

:052-972-2823

ファックス番号

:052-972-4193

電子メールアドレス

a2881@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ