ページの先頭です

大高駅前土地区画整理事業

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年11月29日

ページの概要:大高駅前土地区画整理事業についてご案内します

地区概要

 大高駅前地区は、緑区の南部、名古屋市の中心部からは南へ約12kmの位置にあります。地区の北側は、県道東浦名古屋線を挟んでJR東海道本線大高駅に接し、南側は二級河川大高川にそれぞれ接し、大高北小学校を含む施行面積約9.7ヘクタールの地区です。また、地区の南方約1kmに国道23号線が走っています。

 本地区内は旧来からの住宅地として市街化がほぼ完了していますが、基盤整備の面からみると見通しの悪い細街路が多く残っているなど、道路に代表される生活基盤施設の整備の立ち遅れが目立っています。

 このような状況を踏まえ、土地区画整理手法により都市計画道路大高町線をはじめとする公共施設の整備を行い、住環境の改善、円滑な市街地交通機能の確保等、魅力と個性ある良好な市街地の形成を図ります。

事業概要

事業名称

名古屋都市計画事業 大高駅前土地区画整理事業

施行者

名古屋市

地区面積

約9.7ヘクタール

施行地区

名古屋市緑区大高町字北鶴田及び字南鶴田の各全部

字江明、字下熊瀬、字高見、字鶴田、字鳥戸、字町屋川及び字八幡の各一部

事業期間

平成4年度から令和5年度

総事業費

86億円

大高駅前地区の航空写真(昭和61年3月)

大高駅前地区の航空写真

 事業開始前の大高駅前地区です。幹線道路がなく、木造住宅が密集しています。

設計図

設計図の画像

大高駅前土地区画整理事業の設計図です。街区番号と宅地・公園の種別、道路の位置を示しています。

主な事業内容

都市計画道路大高北線が整備された様子

 建物移転等により、都市計画道路大高北線が整備された様子です。このように、建物移転を進め、区画道路等の公共施設の整備改善や宅地利用の増進を図っています。

事業の経緯

平成 4年 7月30日 都市計画決定

平成 5年 1月19日 事業計画決定

平成 9年 1月14日 事業計画変更(第1回)

平成 9年 3月18日 仮換地の指定

平成11年10月29日 事業計画変更(第2回)

平成18年12月18日 事業計画変更(第3回)

平成26年 5月21日 事業計画変更(第4回)

平成29年 4月10日 事業計画変更(第5回)

平成30年11月 5日 事業計画変更(第6回)

関連事業

  • 名古屋都市計画道路事業 3・4・197号 大高北線
  • 名古屋都市計画道路事業 3・4・173号 大高町線

このページの作成担当

住宅都市局都市整備部緑都市整備事務所整備推進係

電話番号

:052-321-6222

ファックス番号

:052-321-6211

電子メールアドレス

a6245725@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ