ページの先頭です

「給与支払報告書」について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年12月1日

令和3年度「給与支払報告書」について

 令和3年度の「給与支払報告書(総括表)」はじめ関係書類を10月12日(月曜日)以降に順次送付します。
 給与支払報告書(総括表・個人別明細書)については、なるべく令和3年1月20日(水曜日)までに提出していただきますよう、よろしくお願いします。

 個人事業主の方のマイナンバー個人番号)を記載した給与支払報告書を提出していただく場合は、本人確認(身元確認及び番号確認)をさせていただきます。詳しくは、次のページをご覧ください。

 番号法に基づく本人確認について


 年末調整について詳しくは、所轄税務署にお問い合わせください。

 税務署のお問い合わせ先

「給与支払報告書」について

 前年中に従業員(パートタイム・アルバイトを含みます。)に給与等の支払をした方は、1月31日までに給与支払報告書を提出することとなっています。

 用紙が不足する場合は、ページ下部にある「様式等のダウンロード」をご利用いただくか、名古屋市個人市民税特別徴収センターへご連絡ください(事業所等が名古屋市外に所在する方は所在地の市町村よりお受け取りください。)。

 給与支払報告書の作成と提出についてよくあるご質問

作成対象

 給与支払報告書の作成対象となる方(以下受給者といいます。)は、前年中に給与等の支払を受けた方で、1月1日に給与等の支払を受けている方及び前年中に退職した方です。
(退職した方のうち個人別明細書の提出義務があるのは、前年中の支払金額が30万円を超える方ですが、支払金額が30万円以下の方についても、提出していただきますようお願いします。)

提出先

 令和3年1月1日(退職者については退職時)に受給者がお住まいの市町村ごとに区分して提出してください。提出先は次のとおりです。

名古屋市内に住所がある受給者分

 名古屋市個人市民税特別徴収センター
  〒460-8201
  名古屋市中区丸の内3丁目10番4号
  (丸の内会館)
  電話番号:052-957-6930
  ファックス番号:052-957-6934
  電子メールアドレス:a9576931@zaisei.city.nagoya.lg.jp

 特別徴収センターには来客用駐車場はありませんので、書類のご提出の際は、なるべく郵送していただきますようお願いします。なお、最寄りの市税事務所または区役所・支所の税務窓口でも提出できます。

提出方法についてのお願い

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、郵送での提出にご協力ください。

名古屋市外に住所がある受給者分

 住所がある市町村の市町村民税担当課(係)

 愛知県内の他市町村の所在地・市区町村コードなどは、愛知県公式ウェブサイト(外部リンク)別ウィンドウをご覧ください。

提出期限

 令和3年度の給与支払報告書の提出期限は令和3年2月1日(月曜日)です。(なるべく令和3年1月20日(水曜日)までに提出してください。)

 

様式等のダウンロード

 A4サイズで印刷して半分に切って提出してください。

※ファックス、電子メールでの提出はできません。

「個人の市民税・県民税 給与支払報告書」の作成と提出について、動画で説明します。

 次のページの「【動画】令和3年度「個人の市民税・県民税 給与支払報告書」の作成と提出について」をご覧ください。

 名古屋動画館 まるはっちゅーぶ(2ch 生活)

 動画をご覧になれない方は、上記添付ファイルの「令和3年度 給与支払報告書の作成と提出の手引き」をご覧ください。
 なお、動画についてのお問い合わせは、ページ下部の名古屋市個人市民税特別徴収センターへお願いします。

電子データによる給与支払報告書及び公的年金等支払報告書の提出について

 給与支払報告書及び公的年金等支払報告書につきましては、電子データ(エルタックス(地方税ポータルシステム)または光ディスク)で提出していただくことができます。

 また、名古屋市においては、エルタックスを利用して給与支払報告書を提出いただいた方について、「特別徴収税額の決定通知書(特別徴収義務者用)」の電子署名付き電子データによる送付を実施しています。電子データによる送付を希望する場合は、給与支払報告書を提出する際に、希望する受取方法について「電子データ(正本)」を選択する必要があります。

 電子データによる提出方法については次のページをご覧ください。

 電子データによる給与支払報告書及び公的年金等支払報告書の提出

 市税の電子申告

電子データによる提出義務について

 税務署へ給与所得の源泉徴収票及び公的年金等の源泉徴収票を電子データ(e-Tax(国税電子申告・納税システム)または光ディスク等)により提出することが義務付けられた支払者(注)は、あわせて各市町村に提出する給与支払報告書及び公的年金等支払報告書についても電子データ(エルタックス(地方税ポータルシステム)または光ディスク等)により提出することが義務付けられています。

(注)源泉徴収票を電子データにより提出することが義務付けられた支払者とは、基準年(令和3年提出分は令和元年)に税務署へ提出すべき源泉徴収票が100枚以上である支払者をいいます。

令和3年提出分から、提出義務基準が変更されました。

 令和3年1月1日以後に提出する給与支払報告書のエルタックスまたは光ディスクによる提出義務基準について、基準年(前々年)に税務署へ提出すべき源泉徴収票の枚数が1,000枚以上から100枚以上に引き下げられました。

お問い合わせ先

 名古屋市個人市民税特別徴収センター
  〒460-8201
  名古屋市中区丸の内3丁目10番4号
  (丸の内会館)
  電話番号:052-957-6930
  ファックス番号:052-957-6934
  電子メールアドレス:a9576931@zaisei.city.nagoya.lg.jp