ページの先頭です

「気軽に訓練をしよう!!自主防災訓練メニュー作りました!!」

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年8月21日

南海トラフ地震に備えよう

 災害が起こるたびに直面するのが、「行政の力には限界がある」という、避けることができない事実です。実際に、平成7年1月に発生した「阪神・淡路大震災」では、救助された8割が、住民の手によるものであったともいわれています。また、南海トラフ地震が30年以内に70%から80%の確率で発生すると想定されています。

 被害を最小限にくい止めるため、災害発生時にどのような行動、活動をすればよいのか、自主防災訓練を行うことで自助力、共助力を養うことができます。

訓練のやり方がわからない方へ

 訓練ってどうやってやればいいのかわからない、という方がほとんどだと思います。そんな方のために、今回昭和消防署では、簡単に訓練を進めていけるよう、「自主防災訓練メニュー」を作成しました。このページの最後に自主防災訓練メニューと申込書を添付しています。ぜひ、ダウンロード、印刷し、活用してみてください。

 実際に訓練を行うときは、消防署・消防団が支援も行います。気軽に消防署へご相談ください。
 お待ちしております!!

自主防災訓練の様子

このページの作成担当

昭和消防署警防地域第二課警防地域係
電話番号: 052-841-0119
ファックス番号: 052-842-0119
電子メールアドレス: 07keibochiiki@fd.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ