ページの先頭です

放射性物質の検査

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年11月12日

ページの概要:放射性物質の検査概要について

高純度ゲルマニウム半導体検出器付きガンマ線スペクトロメータの外観

 2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本大震災は、東京電力福島第一原子力発電所事故による放射性物質の拡散という深刻な事態を引き起こしました。厚生労働省は食品の安全と安心を確保するため、食品中の放射性セシウムの基準値を設定しています。当所には、高純度ゲルマニウム半導体検出器付きガンマ線スペクトロメータという機器が2台設置されており、名古屋市の検査計画に基づいて市内に流通する食品や学校給食食材の放射性物質検査を行っています。

 詳しい検査結果については以下のページをご覧下さい。

食品中の放射性物質に関する検査結果・問合せ状況について

学校給食食材の検査結果

このページの作成担当

健康福祉局衛生研究所食品部

電話番号

:052-737-3711

ファックス番号

:052-736-1102

電子メールアドレス

a7373711-04@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ