ページの先頭です

ここから本文です

孤独・孤立対策の取り組みについて

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2024年6月13日

ページID:175699

孤独・孤立対策推進法について

令和 6年 4月より「孤独・孤立対策推進法」が施行されました。

この法律は、国及び地方において総合的な孤独・孤立対策に関する施策を推進するため、基本理念や国等の責務、施策の基本となる事項、国及び地方の推進体制等について定めるものです。

孤独・孤立対策推進法について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

5月は孤独・孤立強化月間です

孤独・孤立対策官民連携プラットフォームロゴ

深刻化する孤独・孤立の問題について、理解の浸透や対策の機運を醸成することを目的として、毎年5月を「孤独・孤立対策強化月間」とし、集中的な広報・啓発活動が全国で行われています。

本市では、孤独・孤立対策に関する周知を目的とした「孤独・孤立講演会」を実施しています。

(内閣府)「もう一人で悩まない、みんなで支えあう社会へ」(外部リンク)別ウィンドウで開く

本市の孤独・孤立対策に関する取り組み

孤独・孤立講演会

(注)令和6年度の講演会は終了しました。(令和6年5月20日実施)

孤独・孤立に至っても支援を求める声を上げやすい社会を実現するため、孤独・孤立強化月間である5月に孤独・孤立講演会を開催しています。

〈孤独・孤立講演会チラシ〉のファイルについては、テキスト情報のない画像データになります。内容を確認したい場合は〈連絡先(052-972-4635)〉までお問い合わせください。

孤独・孤立に関する調査

令和5年7月から8月において「名古屋市生活状況に関する調査」を実施し、年齢層別に孤独・孤立の感じ方を調査しました。

「名古屋市生活状況に関する調査」の詳細はこちら

15歳から39歳(本人調査)

自分は他の人たちから孤立していると感じることがあるか
回答件数割合
決してない 44537.6%
ほとんどない38932.9%
時々ある277
23.4%
常にある534.5%
無回答・無効回答191.6%
全体1,183100.0%
孤独であると感じることがあるか
 回答件数割合
決してない 49041.4%
ほとんどない39733.6%
時々ある 23319.7%
常にある 453.8%
無回答・無効回答 181.5%
全体 1,183100.0%

40歳から64歳(本人調査)

自分は他の人たちから孤立していると感じることがあるか
 回答件数 割合
決してない 68732.2%
ほとんどない 88841.6%
時々ある 40919.2%
常にある 974.5%
無回答・無効回答 532.5%
全体 2,134100.0%
孤独であると感じることがあるか
 回答件数割合
決してない 73834.6%
ほとんどない 80837.9%
時々ある 42620.0%
常にある 1095.1%
無回答・無効回答 532.5%
全体 2,134100.0%

孤独孤立に関する国の取り組み

国においては、内閣官房に孤独・孤立対策担当室を設置し、政府一体となって取組を進めるとともに、孤独・孤立で悩まれている方への相談先やNPO等の皆さまへ向けた支援策等の情報を発信しています。

内閣官房ホームページ(外部リンク)別ウィンドウで開く

首相官邸ホームページ(外部リンク)別ウィンドウで開く


制度・窓口をさがす

あなたはひとりじゃない画像
18歳以下のみなさんへ画像

このページの作成担当

健康福祉局高齢福祉部地域ケア推進課ひきこもり等支援担当

電話番号

:052-972-4635

ファックス番号

:052-955-3367

電子メールアドレス

a2280-02@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ