ページの先頭です

ここから本文です

事業系廃棄物目標資源化率

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年1月15日

ページID:76488

ページの概要:事業系廃棄物目標資源化率について

名古屋市では、建物の用途に応じた目標資源化率を定めています。事業者の皆さまにおかれましては、ごみ減量・リサイクルの目標設定の指針として利用するとともに、従業員やテナントに対して示す指針としてご活用ください。

資源化率の算定

資源化率(%)=資源化量÷ごみの発生量(ごみ処分量+資源化量)×100

建築物の用途別目標資源化率

建築物の用途別目標資源化率
建築物の用途ステップ1ステップ2ステップ3
オフィス60%80%90%
店舗50%70%80%
学校40%60%80%
病院20%35%70%
ホテル・旅館・結婚式場20%35%65%
興行場・遊技場・文化施設40%50%90%
  • ステップ1
    すべての事業者が達成すべき最低限の目標資源化率
  • ステップ2
    ステップ1を達成している事業者が目指すべき標準的な目標資源化率
  • ステップ3
    ステップ2を達成している事業者が目指すべき、最高水準の目標資源化率

このページの作成担当

環境局ごみ減量部資源化推進室事業系ごみ対策担当

電話番号

:052-972-2390

ファックス番号

:052-972-4133

電子メールアドレス

a2297@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ