ページの先頭です

ここから本文です

令和6年(2024年)能登半島地震で被災された方への市営住宅の提供について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2024年2月6日

ページID:170969

対象者

令和6年(2024年)能登半島地震により住宅が損壊し、住まいにお困りの方

入居条件

入居期間 6か月以内(期間満了後も更新可能)

家賃・駐車場使用料  無償(水道光熱費等は入居者負担)

受入住宅

名古屋市営住宅、名古屋市住宅供給公社賃貸住宅

(注)住宅の不足が見込まれる場合は、住宅を順次追加予定

(詳細は下記相談窓口にお問い合わせください。)

申込方法

先着順受付

下記相談窓口にお問い合わせください。

受付日時

受付開始 令和6年1月5日から

受付時間 平日午前10時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)

     ただし、1月6日(土曜日)、7日(日曜日)、8日(月曜日)は受付を行います。

受付窓口

名古屋市住宅供給公社管理課

電話番号:052-523-3875

所在地:西区浄心一丁目1番6号シティ・ファミリー浄心3階(公社案内図(外部リンク)別ウィンドウで開く

    (名古屋市営地下鉄鶴舞線「浄心駅」より徒歩1分)

営業時間:午前8時45分から午後5時15分(毎週木曜日は午後7時まで営業)

休業日:土曜日・日曜日・国民の祝日・年末年始(12月29日から1月3日)

提出書類

  1. 申請書(受付場所にて配布)
  2. 入居を希望する方全員の住民票の写し
  3. り災証明書もしくは被災証明書

(注)2・3の提出書類がすぐにご用意できない方は、後日提出可

詳しくは下記相談窓口へお問い合わせください。

相談窓口

名古屋市住宅供給公社管理課(電話番号:052-523-3875)

このページの作成担当

住宅都市局住宅部住宅管理課入居に係る企画調整担当

電話番号

:052-972-2953

ファックス番号

:052-972-4173

電子メールアドレス

a2950@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ