ページの先頭です

転居に伴う転校の手続き

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年4月1日

同一区内の小学校・中学校の転校をするとき

転入学通知、在学証明書・教科用図書給与証明書等の転校書類を持って新しく通う学校へ
  1. 市立小・中学校への転校手続は?
    区役所市民課(支所管内では支所)で転居届をしていただきますと、通学する学校名を記載した通知(転入学通知書)をお渡しします。転入学通知書と転居前の学校より発行された在学証明書、教科用図書給与証明書を持って、転居先の学校にて手続きをしてください。
  2. 学区外通学・区域外就学
    就学する市立小・中学校は、基本的にはお住まいの住所によって学校を指定しています。しかし、「市内で引越したが、もうすぐ卒業なので今通っている学校で卒業したい。」などの許可基準に該当する場合は、指定された学校の変更を申請することができます。
    指定校(通学する学校)の変更に関する制度
  3. 国立・私立の小・中学校への転校は?
    国立・私立の小・中学校へ転校する場合は、その学校の「入学承諾書」等を区役所市民課(支所管内は支所)へお持ちください。

お問い合わせ:区役所市民課(支所管内は支所)

関連リンク