ページの先頭です

『名古屋の野鳥』(2019-2020年度野鳥生息状況調査報告)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年3月23日

ページの概要:令和元年度から令和2年度(2019年度から2020年度)にかけて、市内51か所で実施した野鳥の生息状況調査の結果を公開します。

『名古屋の野鳥』(2019-2020年度野鳥生息状況調査報告)を公開します。

 名古屋市内51ケ所の調査地で、2019年11月から2020年10月までの1年間毎月、野鳥の生息状況調査を行いました。各月に見られた野鳥の種類と羽数をまとめた報告書を公開します。
 この調査は昭和50年から5年ごとに実施しており、今回ウェブサイトで公開することになりました。
 野鳥観察の参考として、また名古屋の自然を知るための資料として、多くの方に活用していただければ幸いです。

調査回数・方法

調査回数

4月、5月、9月、10月は月2日以上。

上記の月以外は月1日以上。

調査方法

現地踏査を毎月定めた回数実施し、目視、鳴き声により野鳥の種類、数、繁殖状況を確認し、確認できたすべての野鳥を記録する。

調査地点

市内51か所
調査地一覧表
番号調査地点
 1 庄内川河口
 2 新川河口・藤前地区
 3 日光川河口
 4 庄内川 (明徳橋から名四国道)
 5 庄内川 (新前田橋から明徳橋)
 6 横井山緑地
 7 庄内川 (枇杷島大橋から万場橋)
 8 庄内緑地
 9 庄内川 (水分橋から庄内橋)
 10 庄内川 (松川橋から水分橋)
 11 庄内川竜泉寺 (吉根橋から東名阪)
 12 庄内川 (東谷橋から吉根橋)
 13 矢田川橋緑地
 14 堀川 白鳥付近
 15 堀川上中流
 16 黒川
 17 大江川河口
 18 大江川緑地
 19 天白川河口
 20 天白川緑地
 21 東山公園 植物園
 22 平和公園一帯
 23 城山八幡
 24 名古屋城一帯
 25 中村公園
 26 白川公園
 27 鶴舞公園
 28 興正寺
 29 瑞穂公園
 30 熱田神宮
 31 高座結御子神社・高蔵公園
 32 戸田川
 33 南陽町
 34 見晴台・笠寺公園
 35 東谷山
 36 大村池・大久手池
 37 小幡緑地
 38 戸笠池・ほら貝池
 39 勅使ヶ池
 40 水広公園
 41 成海神社・新海池
 42 大高緑地
 43 鷲津山
 44 氷上姉子神社
 45 明徳緑地
 46 猪高緑地
 47 牧野ヶ池緑地
 48 農業センター・針名神社
 49 相生山緑地
 50 八事裏山
 51 大根池

調査データ

調査データ一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

関連ページ

このページの作成担当

環境局環境企画部環境企画課生物多様性の保全担当

電話番号

:052-831-8104

ファックス番号

:052-839-1695

電子メールアドレス

bdnagoya@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ