ページの先頭です

戦略3 身近な歴史に親しむ界隈づくり

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2011年7月1日

それぞれの地域に残る多様な歴史・文化資源を活かした、身近で多様な界隈の魅力向上を図り、名古屋のあちらこちらで市民が親しみ・楽しむことができる歴史環境づくりを進めます。

方針1 身近な歴史的界隈の趣を活かす

身近な歴史的建造物や伝承などは、地域のまちの魅力の発掘・向上をするための大きな資産です。これらの身近な資産を活かすとともに、地域住民が主体となるまちづくりを促進します。

身近な歴史的建造物が建ち並ぶ界隈の写真

方針2 防災まちづくりとの連携

歴史的環境を残す市街地等において、地域住民などの活動を活かしつつ防災まちづくりと連携した取り組みを促進します。


他の戦略へのリンク

このページの作成担当

観光文化交流局文化歴史まちづくり部歴史まちづくり推進室保存支援係

電話番号

:052-972-2779

ファックス番号

:052-972-4128

電子メールアドレス

a2779@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ