ページの先頭です

ネブライザー(吸入器)の貸し出し

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年4月8日

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症の拡散防止を図るため、事業日程の一部を延期または中止とさせていただく場合があります。

各日程の延期または中止につきましては、本ページの更新をもってお知らせさせて頂きます。

ネブライザー(吸入器)の貸し出し

名古屋市では、15歳未満の気管支ぜん息患者の方を対象に、気管支ぜん息の増悪を予防し、健康の回復を図るため、自宅での吸入治療に必要なネブライザー(吸入器)を貸与し、保健師等の指導のもと自己管理(セルフケア)を支援しています。貸与は年2回行います。

申し込みのできる方

次の1.から4.の要件を全て満たす方

  1. 名古屋市内にお住まいで、15歳未満の気管支ぜん息患者の方
  2. 主治医の指示に基づき、ぜん息症状を治療するために在宅でネブライザーによる吸入治療が必要な方
  3. 現在、本事業によるネブライザーの貸し出しを受けていない方
  4. 保護者が市役所で行う貸与説明会に参加できる方

申し込み期間

(4月申込分)令和2年4月1日(水曜日)から、令和2年4月15日(水曜日)(必着)まで

(10月申込分)令和2年10月1日(木曜日)から、令和2年10月15日(木曜日)(必着)まで

申し込み方法

ハガキ、ファックス、名古屋市電子申請サービスのいずれかにより「ネブライザー貸し出し申込」と明記のうえ、郵便番号・住所・患者氏名(ふりがな)・生年月日・日中の連絡先(電話番号)・保護者氏名を必ず記入して、下記申し込み先へお申し込みください。

(記入漏れがある場合、受付できません。)

貸し出し期間

最長5年間(ただし、1年毎の利用状況報告書の提出が必要です。)

医師の意見書

申込後、こちらから貸与申請書及び医師の意見書などを送付します。

医師の意見書は、かかりつけの医療機関で記入してもらってください。

貸与申請書と医師の意見書は提出期限内に提出してください。

※医師の意見書に基づいて審査します。

貸与説明会

貸与説明会で医師・保健師による指導及び機器配付をします。

その他

  • 申し込み期間以外は受付・貸し出しを行っておりません。
  • 貸し出しをするネブライザーはジェット式です。
  • 機器の維持及び管理に要する費用は貸し出しを受けた方の負担となります。
  • ネブライザーの購入補助は行っておりません。

このページの作成担当

環境局地域環境対策部公害保健課保健事業係

電話番号

:052-972-2688

ファックス番号

:052-972-4156

電子メールアドレス

a2688@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

環境保健事業に戻る

ネブライザー(吸入器)の貸し出しの別ルート

ページの先頭へ