ページの先頭です

筒井住宅市街地総合整備事業(密集住宅市街地整備型)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年5月1日

ページの概要:筒井住宅市街地総合整備事業(密集住宅市街地整備型)について

地区概要

 筒井地区は、交通結節点であるJR千種駅及び地下鉄車道駅に近接する住宅・路線商業を中心とする利便性の高い既成市街地ですが、道路等の都市基盤施設が未整備で、老朽木造住宅が密集し、人口の減少・高齢化が進行しています。自力による建物更新が難しい状況にあるため、都市基盤の整備とあわせた住環境の総合的な整備改善を図ることが必要となっています。

事業概要

当事業で整備した施設の写真

事業区域

東区筒井一丁目から三丁目 16.08ha

老朽住宅率

60.8%

住宅密度

68.0戸/ha

事業内容

老朽住宅除却・公園整備
コミュニティ住宅建設35戸 他

事業期間

昭和63年度から令和2年度

関連事業

このページの作成担当

住宅都市局都市整備部大曽根北・筒井都市整備事務所調査設計係(筒井地区、葵地区)

電話番号

:052-935-7141

ファックス番号

:052-935-3223

電子メールアドレス

a9357141@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ