ページの先頭です

ここから本文です

名古屋市税制研究会について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年12月22日

ページID:75360

平成18年6月から平成23年3月まで開催した第1期では、以下の3つをテーマとして調査・研究を行い、平成19年8月と平成23年3月に報告書をそれぞれ取りまとめました。

  1. 現行の課税制度の総点検(市民から信頼される税制)
  2. 大都市税制のあり方・法定外税の検討等(自主財源の確保)
  3. 税源涵養策の検討(将来の名古屋市を支える税制の展望)

平成24年5月から平成27年3月まで開催した第2期では、以下をテーマとして調査・研究を行い、平成27年3月に報告書を取りまとめました。

  1. 大都市における今後の税制の方向性

平成28年11月から平成30年3月まで開催した第3期では、以下をテーマとして調査・研究を行い、平成30年3月に報告書を取りまとめました。

  1. 大都市における基幹税目のあり方について

このページの作成担当

財政局税務部税制課税制係

電話番号

:052-972-2333

ファックス番号

:052-972-4123

電子メールアドレス

a2333@zaisei.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ