ページの先頭です

ここから本文です

土壌・地下水汚染に係る報告の状況について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2023年12月11日

ページID:77198

ページの概要:土壌・地下水汚染が判明した土地について、これまで名古屋市に報告があった事例を区ごとに整理した台帳を掲載しています。

原則として、平成11年5月1日(旧名古屋市土壌汚染対策指導要綱の施行日)以降の土壌・地下水汚染に係る報告について区ごとに整理した台帳を掲載しています。この台帳は、概ね2か月ごとに更新しています。

台帳には以下の事項を記載しています。

  • 報告対象地名
  • 所在地
  • 報告日(調査結果について最初に報告があった年月日)
  • 基準超過の汚染物質
  • 対策の方法(報告日以降に、対象地で行われた、又は、行われている汚染の除去等の措置の方法を示しています。計画の報告があったものも含むため、措置の完了や汚染の除去を完了していない場合を含みます。)
  • 関連する指定区域の指定番号(法及び条例で区域指定されている報告対象地(すでに解除されている区域を含む。)については指定番号を記載しましたので、台帳等を参照してください。)

添付ファイル(台帳)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

なお、名古屋市では、土壌・地下水汚染の報告により、基準を超えることが新たに判明した場合、その内容を速やかに公表しています。昨年度以降の公表資料については報道発表資料に掲載しています。

ウェブサイト掲載を終了した資料は、環境局地域環境対策部地域環境対策課(名古屋市役所東庁舎5階)で閲覧することができます。

このページの作成担当

環境局地域環境対策部地域環境対策課有害化学物質対策係

電話番号

:052-972-2677

ファックス番号

:052-972-4155

電子メールアドレス

a2677@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ