ページの先頭です

名古屋市立中央看護専門学校

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年10月1日

名古屋市立中央看護専門学校の閉校について

令和4年度以降の学生募集を停止し、令和7年3月31日(予定)をもって閉校します。

ごあいさつ

本校は、今年度で47回目の入学生を迎え、令和2年度末では、5,600名を超える卒業生を送り出している長い歴史を持った学校です。これまで、私たちは、名古屋市域で活躍する、自立した実践力と思いやりの深い看護師を育てることに、教職員一丸となって取り組んでまいりました。

一方、医療をとりまく情勢は大きく変化しており、看護師の高度化・専門化が求められ、4年制大学の看護学科の新設が増える中、私どもといたしましても、より質の高い看護師を養成する環境を整えることが必要であるとの考えのもと、有識者のご意見もいただくなどの検討を重ねた結果、名古屋市立大学看護学部との統合を目指すこととし、大変残念ではありますが、現在の在学生の卒業をもって中央看護専門学校を閉校することといたしました。

中央看護専門学校のこれまでの歴史を考えますと、閉校は、本当に寂しいことですし、残念でなりません。しかし、これからの時代に、市民に求められる看護師を養成していくためには、この時期に統合することが必要と考え、舵を切らせていただいたものです。

令和4年度に向け、本校の受験を考えておられた皆さまには大変申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。また、在学生には、これまでどおり授業や実習を進め、最後まで当校の教育理念を貫き、中央看護専門学校の卒業生として、しっかりと名古屋市域へ送り出していく所存です。これまで本校の運営にご理解とご支援を賜りました皆さまには深く感謝申し上げますとともに、今後は、名古屋市立大学看護学部との円滑な統合に向けて努力してまいりますのでご理解賜りますようお願い申し上げます。


令和3年7月6日 学校長 山田紀代美


名古屋市立中央看護専門学校

中央看護専門学校の外観・授業風景など

学校概要

名古屋市立中央看護専門学校は、名古屋市の中央部に位置する看護専門学校で、看護第一学科(全日制)・看護第二学科(昼間定時制)の2学科を持つ看護学校です。

本校は、看護師になろうとする者に必要な知識及び技能を教授し、教養を高め、もって名古屋市民の医療に貢献しうる有能な人材を育成することを目的として設立されました。

学科

学科
学科昼夜区分修業年限1学年定員総定員
看護第一学科    全日制3年40名120名
看護第二学科昼間定時制4年40名160名

詳しく知りたい方へ

在校生の方へ

卒業生の方へ

各種証明書の発行について

卒業生の図書室利用についてはコロナウイルス感染症拡大防止のため、当分の間利用を中止しています。

なごやナースキャリアサポートセンターについて

市域全体の現任看護職員及び新人・潜在看護職員を対象に、看護職員研修を行っています。

看護職員研修

所在地・交通アクセス

〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵一丁目4番7号

電話番号 052-935-1755 ファックス番号 052-935-8344

  • 地下鉄東山線「新栄町」駅から北へ徒歩5分
  • 地下鉄桜通線「高岳」駅から東へ徒歩8分

その他の情報

関連リンク

このページの作成担当

健康福祉局中央看護専門学校管理課事務係

電話番号

:052-935-1755

ファックス番号

:052-935-8344

電子メールアドレス

a9351755@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ