ページの先頭です

パートナー都市

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年8月1日

ページの概要:パートナー都市の紹介

名古屋市は、海外の2つの都市と観光や文化交流の分野で仲良くしているよ。
ここでは、海外のパートナー都市について紹介するね。

台中市

台中市の風景

中国語であいさつ:こんにちは 你好 ニーハオ

台中市は台湾の真ん中にあり、南北をつなぐ交通の起点で、台湾で2番目に大きな都市だよ。

人口は200万人を超え、300年を超える歴史を持ち、商工業がさかんで、台湾で1番住みやすい都市と言われているなど、名古屋市との共通点がたくさんあるよ。

市内には、台中駅、台中市役所などの日本統治時代からの建物が多く残されていて、今でも大切に保存、活用され、観光スポットにもなっているよ。

パートナー都市になった日 令和元(2019)年10月25日(観光分野)

タシケント市

タシケント市の風景

ウズベク語であいさつ:こんにちは Salom サロム

 タシケント市はウズベキスタン共和国の首都で、人口約240万人を抱える中央アジア最大の都市だよ。
 シルクロードに位置していて、昔から東洋と西洋の貿易をつなぐ中継地として発展してきたんだよ。
 市内には数多くの美しいモスク(イスラム教の寺院)やタシケントの英雄と言われているティムールの像、数百名の日本人が建設に参加したナヴォイ劇場などがあって、あちこちに文化や歴史を感じられるよ。
 また、大河が流れているので農業が盛んで、果物と天然資源が豊富なオアシスでもあるんだ。
 パートナー都市になった日 令和元(2019)年12月18日(観光・文化交流分野)

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ