ページの先頭です

子どもの定期予防接種

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年5月17日

予防接種を受けましょう

お母さんから赤ちゃんにプレゼントされた病気に対する抵抗力(免疫:めんえき)は、百日せきや水痘(水ぼうそう)では生後3か月までに、麻しん(はしか)やおたふくかぜでは生後12か月にはほとんどが自然に失われていきます。この時期を過ぎますと、赤ちゃん自身で免疫をつくって病気を予防する必要がでてきます。これに役立つのが予防接種(よぼうせっしゅ)です。

子どもは発育と共に外出の機会が多くなります。特に、同年代の子どもが多数集まる保育園や幼稚園に入るまでに、できるだけ予防接種で免疫をつけ、病気にかからないように、また他の子にうつさないようにしましょう。

最近「病気がはやっていないので、予防接種はもう必要ないのではないか」という声を耳にします。この考えはまだまだ早計です。予防接種で免疫をつけているから病気の流行がおさえられているのを忘れないでください。

予防接種の種類と実施場所

1 保健所で実施するもの

現在、各区保健所で実施する予防接種は、BCG予防接種のみです。

予防接種の詳細はBCGのページをご覧ください。

BCG

  • 原則として3(4)か月児健診時に実施します。(対象年齢が平成25年4月1日から1歳未満となりました)
  • 平成29年度の実施予定日は以下の日程表をご覧ください。

2 指定医療機関で実施するもの

以下の予防接種は、市内の指定医療機関で実施します。いずれも年間を通じて接種できます。

各予防接種の詳細は各ページをご覧ください。

  1. ヒブ(Hib)
  2. 小児肺炎球菌
  3. B型肝炎
  4. 四種混合(ジフテリア、百日せき、破傷風、ポリオ)
  5. ポリオ
  6. 麻しん、風しん(MR)
  7. 水痘(みずぼうそう)
  8. 日本脳炎
  9. 二種混合(ジフテリア、破傷風)
  10. 子宮頸がん

 

※「5. ポリオ」は、“3種混合ワクチンの接種は完了しているがポリオワクチンの接種が完了していない方”のみが対象となります。

※「8. 日本脳炎」は、平成9年4月2日から平成21年10月1日生まれの方で接種勧奨差し控えの影響により未接種分がある方については、特例措置があります。詳しくは以下のページをご覧ください。

平成9年4月2日から平成19年4月1日までに生まれた方の日本脳炎予防接種について

平成19年4月2日から平成21年10月1日までに生まれた方の日本脳炎予防接種について

指定医療機関

市内の指定医療機関につきましては、以下のページに掲載しております「名古屋市予防接種指定医療機関一覧」ファイルをご覧下さい。

指定医療機関一覧のページ

各予防接種の標準的な接種年齢(名古屋市)

それぞれの予防接種には法で決められた予防接種の期間(接種対象年齢)があります。この期間中であればいつでも接種可能ですが、病気にかかりやすい年齢を考慮して定められた期間(標準的な接種年齢)がありますので、できるだけその期間に接種を受けましょう。

特に、麻しんは非常に感染力が強く症状も重い病気のため、麻しん風しん(MR)予防接種(第1期)は、1歳の誕生日を迎えたらできるだけ早く受けていただきたい予防接種です。

名古屋市が実施する予防接種スケジュール(乳幼児)は、下記のPDFファイルをご参照ください。
なお、当該ファイルについては、テキスト情報のない画像データです。内容を確認したい場合は、下記のお問合せ先までご連絡ください。

予防接種を受けるにあたって

  1. 名古屋市ホームページや母子健康手帳の予防接種に関する情報等を参考に、接種が必要な予防接種を確認の上、事前に市内指定医療機関へお問合せください。(多くの医療機関では予約が必要となります。)
  2. 予診票は、予約時または接種当日に医療機関から受け取ってください。(※BCG予防接種を除く)
  3. 予診票と一緒に配られる説明書をよく読んだ上で、予診票に必要事項と問診項目を記入し、医療機関に提出してください。シール式接種券をお持ちの場合はあわせて医療機関に提出してください。
  4. 接種当日は、必ず母子健康手帳を持参してください。
  5. 予防接種には、決められた接種回数、接種間隔、対象年齢等があります。分からないことがあれば、各区保健所や医療機関にご相談ください。

※BCG予防接種については、3(4)か月児健診のご案内に予診票と説明書が同封されますのでそちらをご確認ください。

個別通知(シール式接種券)について

名古屋市では、平成25年度から予防接種の個別通知の送付(予防接種のご案内とシール式接種券の送付)を行っております。

個別通知(シール式接種券)について

予診票の変更について

現在、予診票は母子健康手帳(別冊)に綴じられていません。市内指定医療機関に配置しています。

予診票の変更について

13歳以上の者に対する予防接種の保護者同伴について

13歳以上の者が予防接種を受ける際に、やむを得ず保護者が同伴できない場合についてです。

13歳以上の者に対する予防接種の保護者同伴について

予防接種の健康被害救済制度について

万が一、予防接種の副反応によって健康被害が生じた場合、救済制度が設けられています。

予防接種の健康被害救済制度について

東日本大震災で被災された方々への定期予防接種について

東日本大震災で被災された方々が名古屋市内で定期予防接種を受ける場合についてです。

東日本大震災で被災された方々への定期予防接種について

子宮頸がん予防接種調査について

子宮頸がん予防接種調査の結果を報告します。

子宮頸がん予防接種調査について

予防接種Q&Aのページ

予防接種に関する一般的な疑問にお答えします。

予防接種のQ&A

お問合せ先

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健医療課内 予防接種電話相談窓口
電話番号: 052‐972‐3969
ファックス番号: 052‐972‐4154
電子メールアドレス: a2631@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ