ページの先頭です

子育て支援企業認定・表彰制度

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年4月1日

名古屋市では、子育てにやさしい活動を行っている企業を認定し、社会全体で子育てしやすいまちづくりを進めます。

令和2年度子育て支援企業15社のご紹介(うち表彰3社、更新申請企業より表彰2社、表彰企業を除き五十音順)

令和3年1月26日に15社を新規認定し、うち3社を表彰しました。また、更新申請をされた企業のうち、2社を表彰しました。

【優秀賞】損害保険ジャパン株式会社(更新企業)

表彰理由:複数パターンから選択できる短時間勤務制度や、シフト勤務制度など、多様な働き方に対応できる様々な制度が充実している。また、男性の育児休業取得率も高く推移しており、制度を整えるだけでなく、実際に取得できる環境が作られている。

【優秀賞】株式会社トヨタシステムズ(更新企業)

表彰理由:産休取得にあたり、各種制度の説明のほか、育児休業から復帰後の働き方へのアドバイスなどを行う面談に保健師が同席するという、他の企業には見られない取り組みがある。また、男性の育児休業取得者が徐々に増加しており、今後も伸ばしていく姿勢が見受けられるなど、子育てしながら働き続けることのできる環境が整っている。

【優秀賞】ニッセツ株式会社

表彰理由:時間単位の有給休暇制度や、現場への直行直帰の仕組みなど、働きやすくする取り組みを充実させている。また、社内のコミュニケーションを活性化することで、様々な制度を必要に応じて利用でき、周りがサポートする体制が作られている。

【審査員特別賞】株式会社山越

表彰理由:有給休暇の取得率が高いほか、社員の子どものために会議室を開放するなど、制度だけではない取り組みがある。地域のつながりから、社屋の空きスペースを空手道場として無償貸し出しするなど、地域に根ざした企業活動を行っている。

【中小企業特別賞】株式会社グローブ・ハート

表彰理由:保育園は子育てとの両立が難しいイメージがある職種であるが、残業時間が少なく、有給休暇の取得率も高く推移している。女性が主体の職場であるため、男性向けの取り組みはまだ少ないが、社長自らが取り組みを進めていこうという姿勢がみられる。

  • 株式会社ITAGE
  • イリヤ建設株式会社
  • 協和重機株式会社
  • 新菱冷熱工業株式会社
  • 中部電力パワーグリッド株式会社
  • 中部電力ミライズ株式会社
  • 東邦ガステクノ株式会社
  • 株式会社酉島製作所
  • 日本車輌製造株式会社
  • 株式会社日立インダストリアルプロダクツ
  • 名鉄EIエンジニア株式会社
  • ヤハギ緑化株式会社

子育て支援企業一覧

子育て支援企業一覧(令和3年4月1日時点)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

これまでに認定・表彰された子育て支援企業の情報はこちらをご覧ください。

制度概要

子育てにやさしい企業活動について、一定の得点を得た企業を「子育て支援企業」として認定します。また、認定企業のうち、優れた活動を行っている企業を表彰します。

対象企業等

名古屋市内に事業所がある企業等。

企業等には、公益法人、NPO法人、個人商店なども含みます。

ただし、名古屋市子育て支援企業認定・表彰制度実施要綱第3条第2項の規定に該当するときは、子育て支援企業として認定しません。また、認定決定後にその旨が判明したときは、認定を取消します。

名古屋市子育て支援企業認定・表彰制度実施要綱第3条第2項について

  1. 過去3年間に、この制度の趣旨を著しく逸脱するような社会的不正行為を行った企業
  2. 過去3年間に、虚偽の申告その他不正な手段により認定を受けようとした企業
  3. 過去3年間に、労働関係法令に違反する重大な事実がある企業
  4. 名古屋市暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)が役員となっている企業又は同第1号に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する企業

子どもや子育てにやさしい企業とは(評価項目)

次の(1)、(2)の各項目に取り組んでいる企業等を認定します。

(1)従業員支援

従業員に対する家庭と仕事の両立支援

(2)地域貢献

地域での企業活動や子育て活動との協働による支援

募集期間(令和3年度)

令和3年度は令和3年7月から9月頃までの募集を予定しています。


認定企業のメリット

  • 認定・表彰企業を名古屋市公式ウェブサイトなどで公表します。
  • 認定証と認定プレートを交付します。
  • 認定マークを名刺や印刷物などに表示できます。
  • 名古屋市の入札・契約において次の優遇措置があります。

 (指名競争入札における優先指名、少額の随意契約における優先的な事業者選定総合評価落札方式による入札における加算点の対象となる場合があります)

子育て支援企業として認定された企業が使用できるマークです

名古屋市子育て支援企業認定マーク

申請から認定までの流れ

(1)認定申請

  • 認定(新規・更新)申請書
  • 写真、説明資料等

(2)認定審査

  • 学識経験者等により構成される認定審査会において、書類及びヒアリング審査を行います。
  • 必要に応じて現地調査を行います。

(3)認定

  • 認定を受けた企業等には、「認定証」と「認定プレート」を交付します。
  • 認定マークを名刺や発行する印刷物などに表示することができます。
  • 名古屋市の入札・契約において、優先指名などの優遇措置があります。
  • 認定を受けた企業等のうち、特に優れた活動を行っている企業等を表彰します。

(4)公表

  • 名古屋市公式ウェブサイトなどで企業名等を紹介します。

認定後

(5)更新

  • 新規認定後の認定期間は3年です。新規認定から3年目に更新申請が必要です。
  • 令和2年度以降に更新認定された場合の認定期間は5年になります。

様式等のダウンロード

関連リンク

このページの作成担当

子ども青少年局 企画経理課企画係

電話番号

:052-972-3081

ファックス番号

:052-972-4437

電子メールアドレス

a3081@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ