ページの先頭です

子育て支援企業認定・表彰制度

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年10月1日

名古屋市では、子育てにやさしい活動を行っている企業を認定し、社会全体で子育てしやすいまちづくりを進めます。

制度概要

子育てにやさしい企業活動について、一定の得点を得た企業を「子育て支援企業」として認定します。また、認定企業のうち、優れた活動を行っている企業を表彰します。

対象企業等

名古屋市内に事業所がある企業等。

企業等には、公益法人、NPO法人、個人商店なども含みます。

ただし、名古屋市子育て支援企業認定・表彰制度実施要綱第3条第2項の規定に該当するときは、子育て支援企業として認定しません。また、認定決定後にその旨が判明したときは、認定を取消します。

名古屋市子育て支援企業認定・表彰制度実施要綱第3条第2項について

  1. 過去3年間に、この制度の趣旨を著しく逸脱するような社会的不正行為を行った企業
  2. 過去3年間に、虚偽の申告その他不正な手段により認定を受けようとした企業
  3. 過去3年間に、労働関係法令に違反する重大な事実がある企業
  4. 名古屋市暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)が役員となっている企業又は同第1号に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する企業

子どもや子育てにやさしい企業とは(評価項目)

次の(1)、(2)の各項目に取り組んでいる企業等を認定します。

(1)従業員支援

従業員に対する家庭と仕事の両立支援

(2)地域貢献

地域での企業活動や子育て活動との協働による支援

認定基準・実施要綱(令和2年度)

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

募集期間(令和2年度)

令和2年度の募集は終了しました。

次回は令和3年7月から9月頃の募集を予定しています。


認定企業のメリット

  • 認定・表彰企業を名古屋市公式ウェブサイトなどで公表します。
  • 認定証と認定プレートを交付します。
  • 認定マークを名刺や印刷物などに表示できます。
  • 名古屋市信用保証協会の地域貢献型特定社債保証の保証料率の割引を受けられる場合があります。
  • 名古屋市の入札・契約において次の優遇措置があります。

 (指名競争入札における優先指名、少額の随意契約における優先的な事業者選定総合評価落札方式による入札における加算点の対象となる場合があります)

子育て支援企業として認定された企業が使用できるマークです

名古屋市子育て支援企業認定マーク

申請から認定までの流れ

(1)認定申請

  • 認定(新規・更新)申請書
  • 写真、説明資料等

(2)認定審査

  • 学識経験者等により構成される認定審査会において、書類及びヒアリング審査を行います。
  • 必要に応じて現地調査を行います。

(3)認定

  • 認定を受けた企業等には、「認定証」と「認定プレート」を交付します。
  • 認定マークを名刺や発行する印刷物などに表示することができます。
  • 名古屋市の入札・契約において、優先指名などの優遇措置があります。
  • 認定を受けた企業等のうち、特に優れた活動を行っている企業等を表彰します。

(4)公表

  • 名古屋市公式ウェブサイトなどで企業名等を紹介します。

認定後

(5)更新

  • 新規認定後の認定期間は3年です。新規認定から3年目に更新申請が必要です。
  • 令和2年度以降に更新認定された場合の認定期間は5年になります。

様式等のダウンロード

令和元年度子育て支援企業15社のご紹介(うち表彰3社、更新申請企業より表彰2社、表彰企業を除き五十音順)

【優秀賞】株式会社ドコモCS東海(更新企業)

表彰理由:地域貢献の取組みが手厚く、「なごや☆こどもCity」や「まるはち夏まつり」といった本市主導のイベントだけでなく、会社独自で子ども向けのイベントを積極的に開催している。従業員向けの取組みとしては、多様な働き方を奨励し、従業員にとって柔軟な働き方を選択できる環境づくり進めている。また、有給の取得を義務化し、徹底している点は評価できる。

【優秀賞】株式会社山田商会(更新企業)

表彰理由:女性の職域拡大、社内託児所の新設、様々な研修の実施をし、従業員が働きやすい環境を整備している。また、育児休業取得対象者に向けて「育休カフェ」を実施し、男女問わず子育ての不安を相談できる環境づくりをしている。

【審査員特別賞】大和リース株式会社

表彰理由:従業員のワークライフバランス向上に向けて、各種休暇制度の導入や管理職向けの研修を実施しており、結果として有給取得率、女性の平均勤続年数や、男性の育児休暇取得率が以前より高くなった。
また、子育て支援を含む包括的な働き方支援を進めるインクルージョン推進室を立ち上げ、従業員の様々な声を拾い上げる環境が整っている。

【審査員特別賞】ルシア株式会社

表彰理由:建設業が抱える所定外労働時間の長時間化改善に向けて自社開発したアプリの導入を進めた点は素晴らしい。結果として所定外労働時間が短くなるだけでなく、会社全体として子育て支援に理解が高まり、好循環が生まれている。

【中小企業特別賞】株式会社伊藤建設工業

表彰理由:従業員数の少ない中で男性の育児休業の取得を奨励し、結果として取得に繋がっている点は評価できる。
 他にも、各種制度の拡充や法定外労働時間の短縮に取り組み、従業員にとって働きやすい環境を企業側から積極的に整えている。

  • アイホン株式会社
  • 上野土木株式会社
  • 株式会社エスケーアイ
  • 閑林工業株式会社
  • 大日本土木株式会社
  • 中部化工建設株式会社
  • 株式会社中部プラントサービス
  • 株式会社トーエネック
  • 株式会社ナカガワ
  • 有限会社北斗土木
  • 株式会社宮本建設
  • 御幸毛織株式会社

令和元年度子育て支援企業・女性の活躍推進企業認定・表彰式について

日時

令和2年1月29日(水曜日)午後2時から午後4時まで

場所

イーブルなごや(名古屋市中区大井町7番25号)ホール

内容

第1部:令和元年度子育て支援企業・女性の活躍推進企業 認定・表彰式

第2部:表彰企業(女性の活躍推進企業)による事例発表

子育て支援企業一覧

子育て支援企業一覧(令和2年4月1日時点)

これまでに認定・表彰された子育て支援企業の情報はこちらをご覧ください。

関連リンク

このページの作成担当

子ども青少年局 企画経理課企画係

電話番号

:052-972-3081

ファックス番号

:052-972-4437

電子メールアドレス

a3081@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ