ページの先頭です

市街地の開発整備(都市開発・建築)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年4月1日

ページの概要:市街地の開発整備について

市街地の開発整備

都心のまちづくり

リニア開通を見据え、名古屋大都市圏の成長を牽引するため、名古屋駅と栄の2核一体構造をなす都心部において、都市機能の更新等により、安心で安全なまちづくりを進めるとともに、豊かな公共空間等の活用等による高質で魅力的な都市空間の形成により、この圏域の中核部にふさわしい都心のまちづくりを進めます。

拠点開発

市内各地において、土地の高度利用を図り、都市構造を一層強化し都市魅力が向上するように、拠点の開発を進めます。

市街地の開発整備の実施状況

現在行政が主体となって進めている開発整備地区等を地図上で示しています。併せて下の表では、各地区名と、そこで実施している事業を示しています。

行政が主体となって進める開発整備地区等図です。四角印は行政が主体となって進める開発整備地区を、丸印は主な木造住宅密集地域を示しています。
行政が主体となって進める開発整備地区等図における凡例です。四角印は行政が主体となって進める開発整備地区を、丸印は主な木造住宅密集地域を示しています。
現在行政が主体となって進めている開発整備地区等
地区名 事業名
1・筒井地区(東区) 筒井土地区画整理事業
筒井住宅市街地総合整備事業
2・葵地区(東区) 葵土地区画整理事業
3・大曽根北地区(北区) 大曽根北土地区画整理事業
大曽根北住宅市街地総合整備事業
4・ささしまライブ24地区(中村区、中川区) ささしまライブ24土地区画整理事業
5・名古屋駅周辺、伏見、栄地区
(中区、中村区、東区)
都心のまちづくり(名古屋駅周辺)
都心のまちづくり(栄周辺)
6・金山地区(中区、熱田区) 拠点開発(金山地区)
7・金城ふ頭地区(港区) 拠点開発
8・鳴海駅前地区(緑区) 鳴海駅前第2種市街地再開発事業
9・大高駅前地区(緑区) 大高駅前土地区画整理事業
主な木造住宅密集地域 木造住宅密集地域の取り組み

実施施策

公共施設が未整備であるなど課題がある地区において、道路、公園などの整備を行うと共に、土地の整形化を図ることにより、宅地の利用増進を図る事業です。

土地利用が細分化され、公共施設が不十分であるなど課題がある地区において、土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の更新を図ることを目的として、建築物及び建築敷地の整備と公共施設の整備とを一体的に実施する事業です。

老朽住宅の密集や、公共施設の著しい不足等の課題がある地区において、老朽住宅の除却、コミュニティ住宅の建設、生活道路・小公園等の整備を総合的に行い、居住環境の改善及び防災性の向上を図る事業です。

主な木造住宅密集地域において、3つの支援事業を合わせた木造住宅密集地域改善助成を実施しています。

その他

「都市再生推進法人等」 「金山地区」

「都市再生整備計画事業(旧:まちづくり交付金事業)」

このページの作成担当

住宅都市局都市整備部市街地整備課総括係

電話番号

:052-972-2752

ファックス番号

:052-972-4163

電子メールアドレス

a2746@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ