ページの先頭です

オアシス21

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年1月21日

ページの概要:オアシス21について

オアシス21

栄公園地区画像

栄公園地区(広場ゾーン)整備

 都心部の貴重な公園として多くの人々に親しまれてきた旧栄公園の老朽化と旧愛知県文化会館、旧NHK名古屋放送会館の建て替え計画を機に、両施設と旧栄公園の敷地を入れ替え、「広場ゾーン」を再整備した。

開発のねらい

新しい魅力と賑わいの創出及び交通利便性の向上により都心のシンボルゾーンを形成する。

経緯

昭和61年 市・県・NHKと「栄公園地区の総合的な整備に関する覚書」の締結

平成 3年 (NHK名古屋放送センタービル オープン)

平成 4年 (愛知芸術文化センター オープン)

平成 6年 栄公園振興(株) 設立(店舗の建設、経営、施設管理の受託)

平成 7年 整備計画の見直しに着手

平成 9年 提案競技の実施、最優秀提案の決定

平成10年 実施設計

平成11年 工事着手

平成13年 愛称募集の実施(愛称:オアシス21)

平成14年 9月末竣工、10月11日 オープン


オアシス21についてはホームページを開設しておりますので、概要をお知りになりたい方は、下記の外部リンクをご覧ください。

オアシス21のホームページ(外部リンク)別ウィンドウ

オアシス21地上公園部分の行為許可の申請受付窓口が平成30年4月1日日曜日より、中土木事務所から栄公園振興株式会社へ変更となります。

変更後の申請受付窓口

  • 受付場所:栄公園振興株式会社 オアシス21管理事務所(名古屋市東区東桜一丁目11番1号 管理事務所はオアシス21地下階にあります)
  • 電話番号:052-962-1011
  • 受付時間:午前9時から午後5時30分まで(年中無休)

栄バスターミナル

移動等円滑化取組計画について

「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」の改正(平成31年4月1日施行)に伴い、栄バスターミナルの「移動等円滑化取組計画書」を作成しました。

旅客施設のバリアフリー化といったハード整備に加え、旅客支援、情報提供、教育訓練といったソフト対策を計画的に実施するためのものです。

計画書の内容は以下のPDFデータをご覧ください。

移動等円滑化取組計画書

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

関連リンク

栄地区まちづくりプロジェクト

平成39年のリニア中央新幹線開業を見据えた、栄地区のさらなる魅力向上のための取り組みを進めています。

栄地区まちづくりプロジェクト

このページの作成担当

住宅都市局 リニア関連都心開発部 都心まちづくり課 事業推進係
電話番号: 052-972-2778
ファックス番号: 052-972-4171
電子メールアドレス: a2768@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ