ページの先頭です

リニア中央新幹線の開業に向けた都心まちづくり

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年5月24日

リニア中央新幹線の開業に向けた都心まちづくりについて

 リニア中央新幹線の開業に向け、名古屋駅周辺地区、栄地区を2核一体とする都心部において、名古屋大都市圏の中枢都市にふさわしい、高い国際競争力を発揮する都心部の形成を目指します。

名古屋駅周辺のまちづくりについて

こどもワークショップ「わくわく未来の名古屋駅前の広場」を開催します

 「This is NAGOYA」を感じる新たな象徴的な空間形成(名古屋の顔づくり)について、広く意見を伺いながら検討を進めます。検討にあたり、こどもの意見を伺うワークショップを開催します。

 1日目

  • 日時:令和元年6月23日(日曜日)午前10時から午後4時30分
  • 場所:イオンコンパス名古屋駅前・桜通口会議室(名古屋市中村区名駅三丁目25番3号 大橋ビルディング4階)

 2日目

  • 日時:令和元年7月7日(日曜日)午後1時30分から午後4時30分
  • 場所:名古屋都市センター ホール(名古屋市中区金山町一丁目1番1号 金山ビル11階)

こどもワークショップ「わくわく未来の名古屋駅前の広場」の詳細はこちら

“名古屋の顔づくり”アイデア募集・アンケートを実施します

 “名古屋の顔づくり”の検討にあたり、歴史・文化・自然環境・最先端技術など名古屋らしさを発信する空間のアイデアを市民の皆様をはじめ広く募集する「“名古屋の顔づくり”アイデア募集・アンケート」を行います。

  • 募集期間:令和元年5月13日(月曜日)から6月28日(金曜日)

“名古屋の顔づくり”アイデア募集・アンケートの詳細はこちら

トークイベント「名古屋駅駅前広場の再整備“名古屋の顔づくり”」を開催します

 “名古屋の顔づくり”の検討にあたり、各分野の有識者が「This is NAGOYA」を語るトークイベントを開催します。

  • 日時:令和元年5月27日(月曜日)午後6時45分から午後8時45分(開場 午後6時30分)
  • 場所:JR ゲートタワー カンファレンス(名古屋市中村区名駅一丁目1番3号 JRゲートタワー16階)
  • 定員:先着250名(事前申し込み不要、無料)

トークイベントの詳細はこちら

名古屋駅周辺まちづくり構想の策定

 平成39年度にリニア中央新幹線の東京―名古屋間が開業予定であり、リニア名古屋市ターミナル駅が名古屋駅の地下に設置され、名古屋駅の拠点性や利便性がさらに高まることとなります。

 リニアについては、平成28年12月に名古屋駅本体工事に着手し、さらに名鉄名駅再開発計画が動き出すなど、駅前が大きく変貌することとなります。

 名古屋駅周辺が名古屋大都市圏の玄関口として圏域を牽引しながら継続的に発展していくには、この機会に、これまでの課題を解消し、日本有数のターミナル駅の駅前にふさわしい空間の形成を進めることが必要となります。

 リニア開業を見据えて、鉄道事業者始め多様な主体が連携してまちづくりを進めていくうえで、共有すべき目標像やその実現に向けた取り組みを示す「名古屋駅周辺まちづくり構想」を平成26年9月に策定しました。

ファイルサイズが大きいため、環境によってファイルを開くのに時間がかかることがありますのでご注意ください。

名古屋駅周辺まちづくり構想

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

名古屋駅周辺まちづくり構想の実現に向けて

名古屋駅周辺交通基盤整備方針の策定

 リニア中央新幹線開業を見据えた名古屋駅周辺の各交通施設の整備の方向性を示す「名古屋駅周辺交通基盤整備方針」を平成30年3月に策定しました。

名古屋駅周辺交通基盤整備方針について

名古屋駅駅前広場の再整備プラン(中間とりまとめ)の公表

 リニア開業を見据え、「名古屋駅周辺まちづくり構想」や「名古屋駅周辺交通基盤整備方針」をもとに、名古屋駅周辺におけるまちづくりについて検討を進めており、今回、名古屋駅駅前広場について、現時点における検討内容のとりまとめとして、再整備の方向性等をお示しした「名古屋駅駅前広場の再整備プラン(中間とりまとめ) 」を平成31年1月に公表しました。

名古屋駅駅前広場の再整備プラン(中間とりまとめ)

リニア駅周辺の面的整備

本市では平成26年9月に策定した「名古屋駅周辺まちづくり構想」において、まちづくりの基本方針を定めています。

基本方針である「国際的・広域的な役割を担う圏域の拠点・顔を目指す」ことを実現するため、「リニア駅周辺街区の面的整備」を進めています。リニア駅が整備されるエリアは名古屋駅に近接する貴重な土地であることから、その上部空間の有効活用とともに、その周辺街区を含めた面的なまちづくりを進めます。

リニア駅周辺の面的整備について

名古屋駅周辺まちづくり推進懇談会

 まちづくり構想の推進について、幅広い視点からの意見の聴取、また構想の進捗に関する情報発信、プロジェクト間の情報共有を目的として、名古屋駅周辺まちづくり推進懇談会を開催します。

名古屋駅周辺まちづくり推進懇談会のページ

プロジェクト調整会議

名古屋駅周辺におけるトータルデザイン検討会議

名古屋駅周辺まちづくり構想の基本方針に位置づけた、「玄関口にふさわしい風格とにぎわいを感じさせる顔づくりを進める」について、都市のデザイン形成に関する有識者の意見を聴取し、質の高い象徴的な空間形成に向けたトータルなデザイン及び名古屋駅東西の駅前広場周辺エリア等のデザインについて検討を行うため、トータルデザイン検討会議を開催します。

名古屋駅周辺エリアにおけるトータルデザイン検討会議

「名古屋駅東側エリア(駅前広場及び乗換空間等)検討業務委託」に係る公募型プロポーザルの審査結果

「名古屋駅西側エリア(駅前広場及び乗換空間等)検討業務委託」に係る公募型プロポーザルの審査結果

これまでの取り組み

名古屋駅周辺の地元まちづくり団体

名古屋駅周辺の地域資源と地元まちづくり団体の位置

名古屋駅周辺の地域資源と地元まちづくり団体の位置図

名古屋駅周辺のまちづくりについての問い合わせ先

住宅都市局 リニア関連都心開発部 リニア関連・名駅周辺開発推進課 まちづくり計画担当
電話番号: 052-972-3981
ファックス番号: 052-972-4171
電子メールアドレス: a3980@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

栄地区のまちづくりについて

 栄地区においては、リニア中央新幹線開業までのまちづくりの基本方針となる「栄地区グランドビジョン―さかえ魅力向上方針―」を平成25年6月に策定し、地元や市民、企業などの多様な主体との連携のもと、実践を重視したスピード感のある取組みをすすめています。

栄地区のまちづくりについての問い合わせ先

住宅都市局 リニア関連都心開発部 都心まちづくり課 事業調整係
電話番号: 052-972-2768・2746
ファックス番号: 052-972-4171
電子メールアドレス: sakae-project@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

リニア中央新幹線について

 リニア中央新幹線は、国土交通大臣から営業主体・建設主体として指名された、東海旅客鉄道株式会社が進めている事業です。

 平成26年10月、全国新幹線鉄道整備法に基づき、東海旅客鉄道株式会社による中央新幹線(品川・名古屋間)の工事実施計画(その1)が認可され、建設段階に入りました。

大深度地下使用について

 大深度地下の公共的使用(河川事業、道路事業、鉄道事業等の公共公益事業)については、使用認可を受けることにより事業者は事前に補償を行うことなく事業を実施することができます。

 平成30年3月、東海旅客鉄道株式会社から国土交通大臣に、リニア中央新幹線(品川・名古屋間)建設工事の大深度地下の使用の認可申請が行われました。以降、説明会、法に基づく申請書の公告・縦覧や公聴会などが行われ、平成30年10月に認可されました。

大深度地下の公共的使用に関する特別措置法に基づく使用認可申請書の公表

東海旅客鉄道株式会社のホームページでは、使用認可申請書及びその添付書類を公表しているほか、東海旅客鉄道株式会社中央新幹線愛知工事事務所においても閲覧を実施しています。

東海旅客鉄道株式会社ホームページ(外部リンク)別ウィンドウ

このページの作成担当

住宅都市局 リニア関連都心開発部 リニア関連・名駅周辺開発推進課 まちづくり計画担当
電話番号: 052-972-3981
ファックス番号: 052-972-4171
電子メールアドレス: a3980@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ