ページの先頭です

ここから本文です

区長の部屋(令和6年度)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2024年7月23日

ページID:173837

令和6年7月18日 「第1回 熱田区区民会議」を開催しました

 こんにちは。区長の宮澤です。


 熱田区では、年2回、区民の皆さまとの意見交換の場として「区民会議」を開催しています。今年度1回目となる区民会議を7月18日に区役所の講堂で開催しました。会議には区内で活躍していただいている地域の代表者の方や各種団体の代表者の方などにお集まりいただき、区で今後進めていきたいと考えている事業についてご意見をいただきました。


 今回の議題は3つで、1つ目は今年度取り組んでいる「区の特性を活かした事業」の紹介、2つ目は5月に公表した「第2期熱田区将来ビジョン(5年間の計画)」と「熱田区区政運営方針(令和6年度の計画)」の紹介、そして3つ目は今回の意見交換の目玉となる令和7年度に実施したいと考えている「区の特性を活かした事業」の紹介です。


 会議では、当初の予定時刻を大幅に超えるほど活発な意見交換が行われ、今後の区政を進めていくうえで欠かせないたくさんのご意見、ご提案をいただくことができました。酷暑の中、ご参加いただいた皆さまありがとうございました。会議の様子について、企画経理課長から報告します。

企画経理課長レポート

 熱田区では、毎年7月に開催する第1回の区民会議において、「次年度に区として重点的に取り組みたい」と考えている事業についてご紹介し、参加者の皆さまからご意見をいただきながら事業の実現に向けて取り組みを進めています。


 今回の区民会議では、昨年度にご意見をいただいて予算化された事業「『つながる』っていいね!あったか仲間づくりプロジェクト」の中で、現在進んでいる取り組みについて紹介させていただきました。会場では市立大学の学生の皆さんと協働で制作した地域包括ケア推進ドラマを放映したほか、区役所駐車場では、つばめタクシー様のご協力による動画PR用ラッピングタクシーを展示しました。

動画に試写の様子


 令和7年度に向けて計画している4つの重点事業についても、事業検討の背景や目指す姿、具体的な取組内容を各事業の担当課から資料を用いて紹介をさせていただきました。


 参加者の皆さまからは、「この分野だったら協力できるよ」だとか、「こういう視点を持って取り組んでもらえるともっと良くなる」、「この分野はむしろ自分たちにやらせてほしい」など、日頃から地域の中で熱心に活動していただいている皆さまからの熱いご意見、ご提案をたくさんいただきました。

  • 発言をする宮宿会の方
  • 発言をする千年学区の委員長さん
  • 発言をする保健環境委員会会長さん
  • 発言をする民生委員の支部長さん
  • 発言をする商店街連合会会長さん

 区役所が取り組んでいる基礎的な事務や事業は全区共通のものが大半ですが、今回区民会議で議題とさせていただいている「区の特性を活かした事業」や、毎年策定する区政運営方針でお知らせしている「自主的な取り組み事業」は各区がそれぞれ必要としていることを独自に計画しているものになります。


 事業の検討にあたっては、普段の職務の中でお聞きする区民の皆さまの声や、各区、他市町村の取り組みなどを参考にしながら進めているところですが、今回のように区民の皆さまから直接ご意見やご提案をいただける機会は区役所にとって大変貴重で、ひいては区民の皆さまが必要とされる施策の実現に近づけることができるものと考えています。


 次回は来年の2月の開催で、主な議題は令和7年度の区政運営方針を予定しています。広報なごや1月号でご案内する予定で、公募委員も募集しますので是非皆さまのご参加をお待ちしています。


令和6年7月12日 白鳥小学校「国際会議場の社会見学」「大口南小学校との姉妹校交歓会」に参加してきました

 こんにちは。区長の宮澤です。

 

 6月の最終週に、白鳥小学校の二つの行事に参加させていただきました。

 まずは6月24日(月曜日)に、3年生の「国際会議場の社会見学」に同行。休館日なので、日ごろは立ち入ることができない楽屋やステージの音響・照明の調整室を見せてもらったり、センチュリーホールの舞台のセリを使い、舞台地下の「奈落」に降りる体験もさせてもらったりしました。子どもたちは、音響や照明の装置にも触らせてもらい、とても楽しそうでした。現在はレストラン休業中の7階からは、熱田区が一望できました。

 国際会議場は改修工事のため、令和7年(2025年)2月1日から令和9年(2027年)3月31日まで臨時休場となりますが、夢を演出する大規模な施設が熱田区内にあるのは自慢の一つですね。子どもたちの将来の夢も拡がったのではないでしょうか。

  • 舞台を見学する児童たち
  • 照明装置で楽しむ児童たち

 6月28日(金曜日)には、「白鳥小学校と大口町の大口南小学校との姉妹校交歓会」に参加しました。堀尾金助と裁断橋にまつわる物語が取り持つご縁です。昭和41年から始まり、今年で59年目を迎え、三世代に渡って、交歓会に参加されているご家族もいらっしゃるそうです。両校が一年交替で会場となっており、今年は白鳥小学校の5年生が、大口南小学校に訪問しました。

 記念式典の後の交流会では、復元されている裁断橋がある堀尾跡公園まで、大口南小学校児童の説明を受けながら散策する予定でしたが、あいにくの雨のため、室内でのグループ交流と大口町歴史民俗資料館の西松学芸員さんからのお話となりました。最後は、大口南小学校の皆さんの熱烈なお見送りがありました。

 大口南小学校に、交歓会が始まった時の資料や、同行したPTAの方々が子どもの時の資料があり、子どもたちが交流を深めている一方で、大人も盛り上がりました。両校の関係者の皆さんや大口町堀尾史跡顕彰会の皆さんを始め、多くの方々に支えられてきたからこそ、世代を超えて思い出に残る行事になっています。

大口町歴史民俗資料館の学芸員さんのお話


 堀尾金助と裁断橋については、熱田区トップページ/熱田区の魅力/熱田区まちかど発見/堀尾金助と裁断橋をご覧ください。

 白鳥小学校では、インスタグラム(外部リンク)別ウィンドウで開くで授業や行事、給食など、学校生活の様子を発信していますので、ぜひ、そちらもご覧ください。


令和6年7月10日 「熱田区保健環境委員研修会」の報告です

 こんにちは。区長の宮澤です。


 健康づくり事業や地域でのごみや資源収集の適正排出指導やクリーンキャンペーンなど、地域公衆衛生活動のリーダーとして、日々ご活躍していただいている保健環境委員さん。いつもありがとうございます。

 6月26日(水曜日)に区役所講堂にて、熱田区保健環境委員研修会を開催いたしました。

 あつたロコモ予防大使の方々が舞台で見本を見せていただきながらの「なごや健康体操熱田区バージョン」もあり、会場が一体となってドンドンと足ふみ運動を行う様子は、さすが、健康づくり事業にご協力をいただいている委員さん方です。

 研修会の様子やいただいたご意見について、健康安全課長が報告します。


健康安全課長レポート

 新型コロナウイルスの影響で、研修会としては平成30年以来、久しぶりの開催となりました。

 熱田区保健環境委員221名中121名が参加しました。

 新任の委員だけでなく、これまで何年か務めた委員の方も一緒に学ぶ機会となりました。 

 保健環境委員会の制度や役割、ごみ収集における分別指導等を学んだあとに、プロギングという、ジョギングと清掃活動を合わせた活動について、一般社団法人プロギングジャパン会長の常田さんからお話を聞きました。

 参加した保健環境委員の皆さまからは、開催後のアンケートで、

  • 改めて制度や役割を再認識できた
  • ゴミの捨て方が正しく理解できていないので反省した
  • プロギングを取り入れたい

等のご意見をいただきました。

 今回参加されました保健環境委員の皆さま、お疲れさまでした。

 保健環境委員の皆さまが、今後も地域の公衆衛生活動のリーダーとして、お元気でご活躍していただけますことを期待しています!

  • 保健環境委員研修会であいさつをする区長
  • プロギングジャパン会長の話を聴く皆さん

 

令和6年6月20日 大盛況!女性会「環境バザー」

 こんにちは。区長の宮澤です。


 6月15日(土曜日)に、区役所講堂にて熱田区女性協議会(女性会)による「環境バザー」が開催されました。午前10時からの開催でしたが、開催前から約80名の方々が並んで待つほどの大盛況。


 今年は初めての試みとして、子ども用のおもちゃや衣服、絵本等も出品対象とし、また、組回覧等を利用してこれまで以上に幅広く出品を呼びかけたそうです。その成果があり、とてもたくさんの出品となり、また、年齢層も幅広く多くの方がいらっしゃいました。

 さらに、講堂の入口では、手作り体験コーナーが設置され、布とペットボトルキャップで作る手作りマグネットや、可愛いビーズやチャームで作るアクセサリーが用意されていました。七夕の笹に短冊で願い事をつるすこともできましたよ。

 私はたくさんの出品のなか、手作りのポーチやカバン、器をチョイス。かわいい糸の詰め合わせもあったので、趣味の織物に使わせてもらおうと購入しました。どれも驚きのお値打ち価格でした。

 

 準備も後片づけも大変だったと思います。女性会の皆さま、ありがとうございました。

  • 絵本などたくさんの出品された品々
  • 集まってくださった皆さん
  • 手作りコーナーで楽しむ人たち
  • 七夕の笹に飾られた短冊

  

令和6年6月18日 広がっています「ロバ隊長」の輪!!「認知症サポーターがいます」ステッカー事業 第3弾!について

 こんにちは。区長の宮澤です。


 昨年から「認知症サポーターがいます」ステッカー事業についてご紹介してきましたが、今回は第3弾です。ステッカー事業のマスコットである「ロバ隊長」のオレンジ色のやさしい輪が区内のお店に広がっていますので、ご紹介します!


 今回ご紹介するお店は、イオン熱田店及びイオンモール熱田店です。両従業員合せて91名もの方が、営業時間のお忙しい時間を割いていただき、認知症サポーター養成講座を受けていただきましたので、先日、お店に「認知症サポーターがいます」ステッカーをお届けしました。


 お届けした当日に、イオン熱田の竹原店長さま自ら、早速ステッカーを貼っていただくなど、イオン関係者の皆さまの同事業への厚いご支援に深く感謝いたしますとともに、認知症の方やご家族の方が安心してお買い物ができるお店がまた増えて、大変うれしい思いです。


 「『認知症サポーターがいます』ステッカー」事業って?

 認知症の人が安心して暮らすことのできるまちづくりの一環として、区内事業者の責任者の方及び従業員の方に、熱田区いきいき支援センターが開催する「認知症サポーター養成講座」を受講していただき、認知症サポーターとしてご登録いただいた上で、サポーターの証明となる「オレンジリング」と共に、店舗貼付用の「『認知症サポーターがいます』ステッカー」をお渡しするものです。

 認知症サポーター マスコットキャラクター「ロバ隊長」の、可愛らしいオレンジ色のステッカーが、認知症の方にお店をご利用いただく際の助けとなることを願って、今後も、「誰もがいつまでも自分らしく暮らせる、あったか熱田」を目指して、皆さまと共に歩んで参りたいと思います♪


 そうそう、熱田区役所にもたくさんの「ロバ隊長」がいますので、皆さん、どこにいるのか探してみてくださいね!


イオン熱田店

  • イオン熱田店の方と区長
  • イオン熱田にステッカーを貼ってくださいました
  • サポートレジのところにもステッカーがありました
  • イオンモール熱田の入り口にもステッカーがありました
スターバックスにもロバ隊長がいました

スターバックスコーヒーイオンモール熱田1階店

区役所にもロバ隊長がいました

熱田区役所

  

令和6年6月6日 大賑わいの熱田まつりでした

 こんにちは。区長の宮澤です。


 5日は熱田神宮で「熱田まつり」が行われました。「尚武祭(しょうぶさい)」とも称されています。

 

 午前中に天皇陛下のおつかい(勅使)が参向され、御幣物(ごへいもつ)の奉納などがあり、境内では、演芸や弓道、棒の手などの奉納行事が行われました。夕方からは、東門、西門、南門に設置された5基の献灯まきわらが奉飾点灯されます。今年はうるう年なので、縦に並ぶちょうちんは12個ではなく13個だそうです。無病息災を祈りながら、ちょうちんの一つ一つにろうそくを付けて竿に取り付けるのですから、大変な作業です。あたりが暗くなると、千発の奉納花火があがり、とても見事でした。


 たくさんの方が熱田にお越しいただき、皆さん笑顔で、屋台で買い物したり写真を撮ったりと様々楽しまれていましたが、消防団の皆さんが警備をしていただいたり、翌朝に地域の方々による清掃活動などがあって、お祭りが継続されています。関係者の皆さま方、本当にありがとうございます。

  • 舞台で披露された演芸
  • ちょうちんを付けた献灯まきわら

 

令和6年6月5日 「大宝学区クリーンキャンペーン」「朔日市」「堀川まつり」に行ってきました!

 こんにちは。区長の宮澤です。

 

 6月1日(土曜日)はさわやかな好天気のもと、区内の複数行事に参加してきました。

 

 まずは「大宝学区クリーンキャンペーン」です。西町公園を拠点に、総勢100名以上の方にご参加いただき、清掃活動だけでなく、ペットの適正な飼い方の普及啓発も行っていただきました。熱田鯱城会の皆さんもご一緒です。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

  • クリーンキャンペーンであいさつをする区長
  • クリーンキャンペーンでごみを集める人たち


 引き続き、「朔日市」へ。今月は、秋葉山圓通寺で開催しています。既にあつた宮餅は売り切れ。大人気ですね。私はお寿司とブルーベリーを買って、美味しくいただきました。


 午後は「堀川まつり」(宮の渡し公園)へ。ステージでは堀川太鼓を始めとして和太鼓グループによる演奏があり、キッチンカーも出ていて既に賑わっていました。夕方からは宮宿会による宮の浜市もあり、どんどんと人出が増えていきます。

 昭和50年頃に姿を消してしまった堀川の「まきわら船」を、平成2年に再現して始まった堀川まつりは、今年で35周年。今年は記念花火として、とても盛大に打ち上げ花火が夜空を彩りました。川面に打ち上げ花火とまきわら船のちょうちんの灯りが映り、とても幻想的な美しさでした。

 翌日には、疫病退散を願って、大きな山車「獅子山」の引き廻しもありました。

 「堀川まつり」にご尽力いただいた皆さま、感動をありがとうございました。

  • 堀川に浮かぶ「まきわら船」
  • 夜空を彩る打ち上げ花火
  • 大きな山車「獅子山」

 

令和6年6月4日 熱田がロケ地の映画「はじまりの日」、楽しみです

 こんにちは。区長の宮澤です。


 6月4日に、映画「名も無い日」を観てきて、余韻を味わっています。

 「名も無い日」は、熱田区出身の日比遊一監督が、主に熱田区を舞台に撮影し、2021年に公開された作品です。日比監督の最新作「はじまりの日」の完成記念として、前作の上映と監督のトークイベントがあり、参加してきました。

 会場で見せていただいた新作の予告編にも、熱田区でロケが行われた場面がありました。10月5日名古屋先行ロードショー、10月11日全国ロードショーとのことですので、楽しみですね。


はじまりの日のお知らせ
  • 名も無い日のポスター
  • 名も無い日の無料上映会のポスター

 

令和6年6月3日 「地域包括ケア推進ドラマ」制作中です

 こんにちは。区長の宮澤です。

 

 区長の部屋でも何度かご紹介しています「地域包括ケア」ですが、もう皆さんご存じでしょうか。 

 言葉は聞いたことがあるけれど内容が良くわからない、そういう方もいらっしゃると思います。多くの方に知ってもらえるよう、もっとわかりやすい広報を頑張ります!!


 というわけで、広報強化の一環として、誰もが、住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを続けていくため、住まい・医療・介護・介護予防・生活支援を一体的に提供していく仕組みである「地域包括ケア」を若い世代の方々にも考えてもらえるよう、現在、ドラマ仕立ての動画を制作しています。


 ドラマの内容をちょっとだけ(?)ご紹介しますね。

 閉じこもりがちな一人暮らしの祖父と就活中のお孫さんが主人公です。二人が区内のとある場所に出掛けたことをきっかけに、最後には○○という結末が待ち構えています!テーマは「人と地域(人)のつながり」です。


 動画は、名古屋市立大学芸術工学部の先生と学生さんに制作をお願いしており、学生の皆さんの若い感性を取り入れたものになっています。

 名古屋市出身の俳優さんにも出演いただいています。高蔵学区のいきいきサロンたかくらの皆さんにも出演していただきました。ご協力ありがとうございました。私や職員も少しだけ出演しています。


 誰もが自分らしく暮らせるまちー熱田区を目指してー「地域包括ケア推進ドラマーつながるっていいね」

 間もなく公開予定です。お楽しみに!!

  • ドラマ制作中の様子
  • いきいきサロンたかくらの皆さん
  • 名古屋市立大学芸術工学部の学生さんたち
  • ドラマ制作に関わった人たち

 

令和6年5月29日 「第2期熱田区将来ビジョン」と「令和6年度熱田区区政運営方針」を公表しました

 こんにちは。区長の宮澤です。


 5月27日に、「第2期熱田区将来ビジョン」「令和6年度熱田区区政運営方針」を公表しました。

 「第2期熱田区将来ビジョン」は、めざす区の姿を明らかにし、その実現に向けた中長期の取り組みを体系化したもので、令和6年度から令和10年度までの計画となります。基本方針を第1期に引き続き「住みたくなるまち 訪れたいまち あったか熱田」としています。

 「令和6年度熱田区区政運営方針」は、新しい区将来ビジョンに基づいて、今年度の具体的な取り組みを取りまとめています。


 「区将来ビジョン」「区政運営方針」を策定するにあたり、熱田区区民会議や区民アンケートなどで区民の皆さまから貴重なご意見をいただきました。ありがとうございました。

区将来ビジョンと区政運営方針

 

令和6年5月28日 総合水防訓練を行いました

 こんにちは。区長の宮澤です。

 

 5月26日(日曜日)に、高蔵小学校で熱田区総合水防訓練が行われました。

 市内全域で記録的な大雨となり、熱田区内でも内水はん濫により、アンダーパスを含む道路の冠水をはじめ住家への浸水被害が発生したほか、高齢者等避難の発令に伴い、指定避難所を開設する事態となった想定です。


 当日は、午前8時30分に高齢者等避難発令、午前9時に避難指示発令がそれぞれ防災スピーカーから流れ、高蔵学区の皆さまが続々と小学校に参集してくださいました。そして、高蔵学区災害救助地区本部長である伊藤区政協力委員長の訓練開始のご挨拶後、各班に分かれての訓練です。

 屋外では、土のう作成や地下式給水栓操作の訓練、プールでのボート避難訓練・浸水時歩行体験、防災倉庫の確認などが行われました。また、屋内では、デジタル移動無線操作訓練や、要配慮者への支援についてのお話を伺ったり、災害用仮設トイレの組み立てを学んだりしました。さらに、体育館では、災害用トイレや非常持出品の説明、家具転倒防止資機材の説明、アンダーパスの紹介、防災関連の地図情報の閲覧などのブースが設置され、参加された方にそれぞれのブースなどを回っていただき、防災について学んでいただきました。


 今後、台風や局地的な集中豪雨による被害が発生する可能性が高くなってくる時期となりますので、自宅や職場、旅行先の天候について、こまめな情報収集を心がけていただきたいです。

 名古屋市防災アプリも令和6年3月にリニューアルしました。ハザードマップや各種避難施設などの確認もできますので、是非ご参考にしてください。


 総合水防訓練にご協力いただいた高蔵学区の皆さん、各学区の委員長さん、消防団・学生消防団の皆さん、そして多くの関係機関の皆さん、本当にありがとうございました。

  • 高蔵小学校に参集する皆さん
  • プールでのボート避難訓練
  • 非常持ち出し品などのブース
  • 積み上げられた土のう
  • 地下式給水栓の操作訓練の様子
  • 屋内で説明を受ける参加者の皆さん

 

令和6年5月27日 熱田で安全・安心な食の提供をしていただいています

 こんにちは。区長の宮澤です。


 5月20日に熱田区食品衛生協会総会に出席しました。

 熱田区食品衛生協会とは、熱田区内の食品業界で構成された団体で、熱田保健センターと連携して、食品衛生パレードや食品衛生指導員による巡回指導などを実施し、食中毒防止の啓発、食品の安全・安心の確保に取り組んでいます。

 総会では、食品衛生向上のため、自主管理の徹底・推進に努力されている優良施設1施設、優良従業員9名の方々が表彰されました。

 美味しくて安全な食品を提供するために日々研鑽する熱田区食品衛生協会の皆さまには、ぜひ今後も熱田区の食の魅力を盛り上げていただきたいですね。

壇上であいさつをする区長

 

令和6年5月20日 区役所に熱田の伝統を感じるコーナーあります!

 こんにちは。区長の宮澤です。


 区役所の1階にある歴史資料展示コーナーをご存じですか。

 熱田区に関する郷土資料の収集家であった故福島重夫氏のコレクション(約1200点)を中心に、熱田区歴史資料ボランティアの皆さんが、半年に一度テーマを変えて展示してくださっています。歴史資料ボランティアさんの入れ替え作業の様子もご覧ください。


 現在、「熱田の大山祭ー『八ヶ村祭礼之覚』よりー」と題して、かつて、大小の「山車(だし)」がひき出されて大いに賑わった熱田の祭りに関した資料を展示しています。戦禍により焼失するなどしてしまった、大きな山車である大山(おおやま)の写真や絵などにより、当時の賑わいを感じることができます。


 6月1日(土曜日)・2日(日曜日)に宮の渡し公園で開催される「堀川まつり」では、明治時代に途絶えてしまった大山が「獅子山」として復活して、今年も曳き回しが行われます。堀川にくりだす「まきわら船」、打ち上げ花火やキッチンカーもでます。

 復活した大山「獅子山」と、かつての熱田の祭りの写真や資料の両方に触れて、熱田の伝統を感じてみてはいかがでしょうか。

  • 歴史資料展示コーナーの入り口
  • 年中行事図絵
堀川まつりのチラシ

 

令和6年5月14日 熱田高等学校「交通安全教室」の報告です

 こんにちは。区長の宮澤です。


 新緑の季節になり、自転車に乗るのが気持ちいい季節になってきましたね。通学や通勤で新しい生活の移動手段として利用する方もみえると思います。

 一方で、自転車に関係した交通事故も多く発生しています。熱田区内では、先月(4月)に人身交通事故が15件発生しましたが、当事者19名のうち自転車の方が6名で3割を超えています。

 また、自転車事故の際、車体や路面等に頭部をぶつけて死に至るケースも少なくありません。ヘルメットを着用していなかった方の致死率は、着用していた方に比べて1.7倍も高くなっているそうです(愛知県警察ホームページより)。

 

 地域力推進課の職員が、熱田警察署交通課と一緒に、熱田高等学校で交通安全教室を行ってきました。被害者役として先生も参加してくださり、生徒さんも真剣に取り組んでくれたそうです。


地域力推進課レポート

 地域力推進課課長補佐です。


 4月25日に愛知県立熱田高等学校で開催された交通安全教室に出席しました。

 体育館において、1年生320人を対象として、熱田警察署交通課の菅原警部補から、道路の通行方法やライトの点灯、ヘルメット着用など、自転車の乗車マナーに関する基本的なルールをわかりやすく解説してもらいました。


 また、実際に生徒さんに自転車に乗ってもらい、傘を差しながらの運転や、携帯電話を使用しながらの運転がいかに危険であるのか、なぜ禁止されているのかについて説明いただきました。

 なお、傘さし運転、携帯電話使用運転、イヤホン等使用運転は、5万円以下の罰金が科されるとのことです!知っているようで知らなかった知識が満載で、とても勉強になりました。

 最後に、事故が起きた時の対応について、先生にも被害者役としてご協力いただきながら、実演をまじえた説明がありました。


 自転車は、乗り方次第で自分自身を傷つけるだけでなく、他者に対する凶器にもなりえます。皆さんも、ルールをしっかり守って、楽しく自転車に乗っていただければと思います。


  • 熱田警察署交通課からの説明を聞く生徒たち
  • 楽しく話をしてくれる警察署の方
  • 傘さし運転の実演
  • 被害者役をしてくださった先生

 

令和6年5月8日 なんじゃもんじゃが満開「なごやかウォーク熱田」

 こんにちは。区長の宮澤です。

 

 4月29日(祝日)に「なごやかウォーク熱田」が開催されました。約5キロの「初夏の花を巡る白鳥&千年プロムナードコース」ですが、ショートカットの約2.5キロコースもあります。


 見どころポイントの一つは「なんじゃもんじゃの並木道」。昨年は満開がちょっと早めでしたが、今年はまさに満開!!新緑の葉にこんもり白い粉雪が積もったようで、コントラストがとても見事でした。「なんじゃもんじゃ」という名前で親しまれていますが、植物名は「ヒトツバタゴ」で、花言葉は「清廉」です。清廉潔白という四字熟語があるように、清く正しいことを示す花言葉が、この花が真っ白に色付く様子にぴったりですね。

 白鳥プロムナードでは、白や薄いピンク、濃い紫がかったピンクと色とりどりのツツジがきれいに咲いていて、対岸のツツジを見ながら楽しめる素敵なコースです。

 コースの途中にある「熱田白鳥の歴史館」では、白鳥貯木場の貴重な写真などがあり、木材のいい香りに包まれて癒されながら、名古屋木材産業の歴史や木の良さが学べます。毎年、休館日のところを、なごやかウォークに合わせて開館していただいています。中部森林管理局さん、ありがとうございました。


 今回の参加は134名。前日は夏日でしたが、当日は曇天で暑くもなく、快適にウォーキングを楽しむことができました。スポーツ推進委員の皆さんが初夏の花を楽しめる素敵なコースを考えてくださり、当日も要所要所で旗を持って道案内をしてくださいました。朝早くから、ありがとうございました!!


 熱田区にはウォーキングが楽しめる場所がたくさんあります。ウォーキングは、身体にとっても気持ちのリフレッシュにも良い効果があるので、是非日常的に取り入れて続けたいですね。

  • なんじゃもんじゃの並木道
  • 川の対岸に見えるツツジ
  • なごやかウォーク熱田のマップ
  • 魚問屋前で道案内をしてくださったスポーツ推進委員さん

 

令和6年5月2日 高蔵小学校「地域花壇」のフォト発表会の報告です

 こんにちは。区長の宮澤です。


 ご報告が遅れましたが、「区長の部屋」で3月にご報告しました高蔵小学校の皆さんからいただいたチューリップが、4月初旬にとてもきれいに咲き、区役所等に訪れる方々を楽しませてくれました。ありがとうございました。

  • 鮮やかに咲く赤色のチューリップ
  • 黄色やピンク色のチューリップ

 その高蔵小学校で、「地域花壇」のフォト発表会があり、参加した地域力推進課長が報告してくれました。「花いっぱい運動」を通じて、子どもたちの地域への愛着と誇りが育まれている様子がとても良く伝わってきました。


地域力推進課長レポート

 地域力推進課長です。

 高蔵学区、春の風物詩である「地域花壇」が今年も鮮やかにまちを彩りました。地域花壇は学区内にある11の公園や広場の中に設置されているものです。


 4月25日、高蔵小学校で、地域花壇づくりに頑張った6年生の皆さんの発表がありました。チームは通学班ごと15に分かれ、発表もチームごとにパソコンを使い、グループによってはチューリップマンになりきったり、クイズを取り入れるなど工夫をしながら写真を見せてくれました。


 どのチームも上手に説明してくれたので、それぞれのテーマ選定の理由、テーマに合わせ、どのようにデザインしたのか、工夫したのか等がとっても良くわかりました。

 工夫の例としては、花の品種や色合いの組み合わせに心を砕く。開花の時期や高さを考えたり、珍しい品種を目立つ場所に配置する。また、小学校の創立年に合わせ、151と花が咲くようにチューリップを置いたり、お世話がしやすいように通路を設ける等がありました。

 苦労した点として多くのチームが挙げていたのが、予算の範囲で仕上げること。予算は花壇の面積に応じて配分されたそうですが、どの球根をいくつ買うか、買うことができるか、何度も計算したとのことです。


 そして、地域の皆さんの目を楽しませることで皆さんを笑顔にしたいなど、地域貢献をしたいという強い気持ちが伝わってきました。地域を思う気持ちはこの先も持ち続けてくれるだろうと心強い限りです。


 一方、地域の皆さんも水やりや草取りなどによって活動を支え、PTAは資金確保のためのチューリップバザーを実施し、地元企業の労働組合の組合員さんは土起こしなどを手伝うなど、ともに活動してくださっているとのことです。さらに、この発表は5年生の皆さんと一緒に聞いたのですが、しっかりとバトンが手渡される音が聞こえるようでした。これぞ、市内でも他に例が見当たらないと言われている、高蔵独自の息の長い活動になっている秘訣だと感じました。皆さん、お疲れ様でした。そして、今から来春が楽しみです。

  • フォト発表会の様子
  • 頑張って発表する児童の皆さん
  • きれいに咲く花の映像
  • ニューサンタとサキサテリスの映像

 

令和6年4月14日 「ひびのコイまつり」が開催されました

 こんにちは。区長の宮澤です。


 今日は白鳥公園で開催された「ひびのコイまつり」に行ってきました。暑いと思うほどの好天気に恵まれ、開会前から続々と人が集まってきました。主催の日比野商店街振興組合は、名古屋学院大学と商学連携を結んでいるので、今日も名古屋学院大学の学生さんがブースを出していました。


 開会式では、日比野商店街振興組合の近藤理事長から、商店街で集めた寄附金を中部盲導犬協会にお渡しし、協会から感謝状が渡されました。


 まつりが開会すると、ステージでは和太鼓演奏から始まり、大道芸人やダンスなどが次々と披露されていました。テントブースでは、熱田の歴史を題材とした「あつた紙芝居」の披露や、スーパーボウルすくい、ミニ四駆のイベントなどがあり、子どもたちもとても楽しそう。飲食ブースも大人気です。恒例の空くじなしの大抽選会もあります。皆さん、とても楽しい時間を過ごされたと思います。


 商店街は日頃の買物だけでなく、地域のコミュニティにとても重要な役割を果たしていただいています。関係者の皆さま、ありがとうございます。

  

  • ひびのコイまつりの赤いゲート
  • 中部盲導犬協会の盲導犬
  • コイまつりステージタイムスケジュールの看板
  • 紙芝居を観て楽しむ子ども達

 

令和6年4月9日 保健センターの職員が愛知県知事表彰を受賞です!

 こんにちは。区長の宮澤です。


 昨年度末のことですが、職員が表彰されたという嬉しいニュースが届きましたので、報告をさせてもらいますね。

 熱田保健センターの香髙技師が、愛知県公衆衛生研究会で、愛知県知事表彰を受賞しました!県内の公衆衛生関係者が日ごろの事業や研究の成果について発表する研究会において、5人だけが受賞する最優秀賞なので、愛知県でトップ5となる快挙です。

 研究のタイトルは「調理工程における細菌汚染状況の可視化とその活用」。様々な調理工程によって手指や器具の細菌数がどのくらい変化するかを測定し、手洗いや消毒が食中毒の予防にとても大切であることが見て分かるようにしてあります。

 

「調理工程における細菌汚染状況を可視化した資料」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

 研究の成果は、給食施設や区民まつり模擬店従事者等への講習会で活用し、受講した方々の衛生管理への意識づけに役立ててくれました。担当者だけでなく、他の係員や別の課の職員も協力して、保健センター全体で実証実験をした成果のようです。おめでとうございます!!

 表彰の詳細は愛知県公式ウェブサイト「令和5年度愛知県公衆衛生研究会の開催結果について」(外部リンク)別ウィンドウで開くにも掲載されています。ご家庭でも、調理する時は水だけの簡単な手洗いで済まさず、石けんで手洗い後に消毒することが食中毒予防につながります。作った料理は安心して美味しくいただきたいですね。


「愛知県公衆衛生研究会」開催報告

表彰された職員を囲んで一枚

 

令和6年4月4日 今年も元気に開催、「メダカの学校」入学式

 こんにちは。区長の宮澤です。


 4月4日に、毎年恒例となっています「メダカの学校」の入学式がありました。私は残念ながら出席できなかったのですが、市役所での会議を終えて、地下鉄熱田神宮西駅から区役所に向かう途中、満開の桜の下で元気に泳いでいる入学したばかりのメダカに挨拶してきました。

 入学式では今年も高蔵幼児園の皆さんが元気に歌ってくれたそうです。その様子を地域力推進課長(名称が室から課に変更しました)が報告してくれました。


地域力推進課長レポート

「メダカの学校」入学式に参加しました

 地下鉄熱田神宮西駅2番出口から徒歩1分、旗屋町交差点南東角にある「熱田街園」。その人工池には熱田ライオンズクラブのご厚意によるメダカが泳いでいます。

 今日は、「メダカの学校の入学式」が開催され、高蔵幼児園、年長組の40人の皆さんにより、めでたく3000匹のメダカ達が入学しました(放流されました)。

 入学式では、園児さんから「めだかの学校」と「春の小川」の2曲、歌のご披露があり、ライオンズクラブ会員や保護者の皆さまとともに、私ども行政の関係者も、ほっこりした気持ちになり、元気をいただきました。

元気に歌う園児さんたち
  • メダカを放流する園児さんたち
  • バケツを傾けてメダカを放流

 この入学式(放流)は昭和61年から毎年行われているため、保護者の方の中にはご自身も高蔵幼児園に通園していて、当時、同じ経験をされた方もいらっしゃるとのことです。

 終了後、園児さん達は、「また、会いに来るね」とメダカに手を振り、街園を後にされました。お近くにお越しの際には、是非、池の中をのぞいていただき、見ごろの桜とともに、和んでいただけたらな、と思います。

全員で記念に一枚

 

令和6年4月1日 今年度もよろしくお願いいたします

 こんにちは。区長の宮澤です。

 

 区長に就任して2年目の春を迎えました。

 昨年度は、5月に新型コロナウイルス感染症が5類感染症に移行し、コロナ禍で縮小や中止となっていた様々な地域活動も以前のように活発になりました。日頃より地域で熱心にご活動いただいている皆さんのおかげです。ありがとうございます。今年度も引き続きよろしくお願いいたします。


 例年よりちょっと遅めの桜の開花宣言となりましたが、区役所近くの桜も咲き始めていたので、昼休みに白鳥公園まで足を運んでみました。桜の樹のしたで、お弁当を広げている親子連れなどがたくさんいらっしゃって、ほのぼのとした幸せな気分になりました。

白鳥公園のきれいな桜

 熱田区は桜だけでなく、四季色々と楽しめるスポットがたくさんあります。昨年度、熱田区の魅力をより一層発信するために、インスタグラムを活用したフォトコンテストを開催したところ、200点を超える作品のご応募がありました。受賞作品を区ウェブサイトで掲載しているほか、応募していただいた作品をインスタグラムで掲載していますので、「#あつあつタイムズ」と検索して是非ご覧ください。熱田区には魅力が満載ですね。

このページの作成担当

熱田区役所区政部企画経理課

電話番号

:052-683-9688

ファックス番号

:052-682-1496

電子メールアドレス

a6839686@atsuta.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ