ページの先頭です

子育て支援企業認定・表彰制度

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年1月21日

名古屋市では、子育てにやさしい活動を行っている企業を認定し、社会全体で子育てしやすいまちづくりを進めます。

平成30年度子育て支援企業・女性の活躍推進企業 認定・表彰式を開催しました

平成30年度子育て支援企業認定・女性の活躍推進企業 認定・表彰式 集合写真

平成30年度子育て支援企業認定・女性の活躍推進企業 認定・表彰式 集合写真

日時

平成31年1月29日(火曜日) 午後2時30分から午後4時30分まで

平成30年度子育て支援企業が決定しました。15社(うち表彰3社、表彰企業を除き五十音順)

  • 【審査員特別賞】株式会社キャリアビジョン

表彰理由:仕事と育児の両立を経験した代表取締役が「子育てをしながらでも働きやすい、輝き続けられる会社にしたい」という想いで立ち上げた会社ということで、ワークライフバランスの推進に積極的であり、会社全体にもその想いが浸透している。
また、従業員同士の1日の仕事の詰まり具合を「充足率」として把握し、人員に余裕を持たせてフォロー体制を確立することで、論理的に仕事の効率化、労働時間の削減を達成している点が評価できる。

  • 【中小企業特別賞】株式会社ミズホエンジニアリング

表彰理由:従業員やその家族の誕生日や学校行事等を記入する「イベント助け合いカレンダー」を事務所内に掲示し、残業時間の削減や、計画的な有給休暇の取得に努めており、その結果有給休暇取得率100パーセントを達成している。
また、従業員に対して「家族と接するあたたかい時間を大切にして欲しい」という想いのもと、従業員の家族を招いた職場参観の開催や子連れ出勤を可能とするための子ども部屋の設置等、小さな会社ならではの支援体制がとられている点が評価できる。

  • 【中小企業特別賞】株式会社名南技建

表彰理由:子育てを経験した管理職の、子育てをする従業員を支援したいという想いが熱く、その結果男性社員が育児休業を取得する等、「イクメンは当たり前である」というムードが会社全体に浸透している。
また、頻繁に管理職と従業員との話し合いの場が設けられることで社内の風通しもよく、家族と過ごす時間を大切にしたいという想いのもと、残業時間の削減や有給休暇の取得に積極的に取り組み、実績も伴っている点が評価できる。

  • 株式会社エイテック
  • NDS株式会社
  • 株式会社大平組
  • 株式会社シーテック
  • 株式会社創立建設
  • 中京塗装株式会社
  • 有限会社東海維持管理興業
  • 豊田株式会社
  • 特定非営利活動法人ひだまりの丘
  • 株式会社マルケイ
  • 丸水設備株式会社
  • 矢作建設工業株式会社

場所

中区役所ホール(名古屋市中区栄四丁目1番8号)

内容

第1部:平成30年度子育て支援企業・女性の活躍推進企業 認定・表彰式

第2部:表彰企業(女性の活躍推進企業 従業員部門)による事例発表

制度概要

子育てにやさしい企業活動について、一定の得点を得た企業を「子育て支援企業」として認定します。また、認定企業のうち、優れた活動を行っている企業を表彰します。

対象企業等

名古屋市内に事業所がある企業等。

企業等には、公益法人、NPO法人、個人商店なども含みます。

ただし、名古屋市子育て支援企業認定・表彰制度実施要綱第3条第2項の規定に該当するときは、子育て支援企業として認定しません。また、認定決定後にその旨が判明したときは、認定を取消します。

名古屋市子育て支援企業認定・表彰制度実施要綱第3条第2項について

  1. 過去3年間に、この制度の趣旨を著しく逸脱するような社会的不正行為を行った企業
  2. 過去3年間に、虚偽の申告その他不正な手段により認定を受けようとした企業
  3. 過去3年間に、労働関係法令違反により労働基準監督署から是正勧告を受け、是正期日までに是正報告を行っていない企業
  4. 名古屋市暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)が役員となっている企業又は同第1号に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する企業

子どもや子育てにやさしい企業とは(評価項目)

次の(1)、(2)の各項目に取り組んでいる企業等を認定します。

(1)従業員支援

従業員に対する家庭と仕事の両立支援

(2)地域貢献

地域での企業活動や子育て活動との協働による支援

認定基準・実施要綱(平成30年度)

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

募集期間(平成30年度)

平成30年7月2日(月曜日)から平成30年9月14日(金曜日)まで

※平成30年度の募集は、終了しました。

認定企業のメリット

  • 認定・表彰企業を名古屋市公式ウェブサイトなどで公表します。
  • 認定証と認定プレートを交付します。
  • 認定マークを名刺や印刷物などに表示できます。
  • 名古屋市の入札・契約において次の優遇措置があります。

 (指名競争入札における優先指名、少額の随意契約における優先的な事業者選定総合評価落札方式による入札における加算点の対象となる場合があります)

子育て支援企業として認定された企業が使用できるマークです

名古屋市子育て支援企業認定マーク

申請から認定までの流れ

(1)認定申請

  • 認定(新規・更新)申請書
  • 写真、説明資料等

(2)認定審査

  • 学識経験者等により構成される認定審査会において、書類及びヒアリング審査を行います。
  • 必要に応じて現地調査を行います。

(3)認定

  • 認定を受けた企業等には、「認定証」と「認定プレート」を交付します。
  • 認定マークを名刺や発行する印刷物などに表示することができます。
  • 名古屋市の入札・契約において、優先指名などの優遇措置があります。
  • 認定を受けた企業等のうち、特に優れた活動を行っている企業等を表彰します。

(4)公表

  • 名古屋市公式ウェブサイトなどで企業名等を紹介します。

認定後

(5)更新

  • 認定期間は3年です。3年ごとに更新申請が必要です。

様式等のダウンロード

「子育て支援企業認定申請書(記入例)」のファイルについては、文字情報のない画像データになります。内容を確認したい場合は、〈子ども青少年局企画経理課企画係(052-972-3081)〉へお問い合わせください。

子育て支援企業一覧

子育て支援企業一覧(平成31年1月29日時点)

これまでに認定・表彰された子育て支援企業の情報はこちらをご覧ください。

関連リンク

このページの作成担当

子ども青少年局 企画経理課企画係

電話番号

:052-972-3081

ファックス番号

:052-972-4437

電子メールアドレス

a3081@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ