ページの先頭です

がん対策

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年4月1日

各協力医療機関では、新型コロナウイルスへの感染対策を徹底して、がん検診を実施しております。

皆様におかれましては、感染状況にご注意いただき、感染症対策のご協力をいただいたうえで受診をお願いいたします。

令和2年度がん検診推進事業(無料クーポン券)期限延長のお知らせ

令和2年度無料クーポン券について、新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、無料クーポン券を有効期限内に利用できなかった受診者のため、有効期限を1年延長しております(令和4年3月31日まで)。

令和2年度がん検診無料クーポン券の有効期限延長について

がん検診推進事業(無料クーポン券)について詳しくは、こちらをご覧ください。

令和3年度がん検診推進事業(無料クーポン券)についてのお知らせ

特定の年齢に達した名古屋市民の方に対して、令和3年6月頃、大腸がん検診、子宮頸がん検診、乳がん検診の費用が無料となるがん検診無料クーポン券を送付予定です。

がん検診推進事業(無料クーポン券)について、詳しくはこちらをご覧ください。

トピックス

名古屋市広報特番「最新がん事情! 知って”安心”10のコト」

広報用特番「最新がん事情! 知って”安心”10のコト」を案内するための画像

名古屋市広報特別番組「最新がん事情! 知って”安心”10のコト」(外部リンク)別ウィンドウを制作しました。(株式会社CBCテレビ制作)

医学の進歩により生存率が向上し、がん検診により早期発見、早期治療することで多くの命が救われる中、仕事や子育て、家事と治療が両立でき、がんになっても安心して暮らせる社会が求められています。

番組では、がん経験者の間寛平さんや、はんにゃさんとともに、ワンコインがん検診をはじめ、治療法、気軽に相談できる場所まで、知っておくと安心な「がん」の最新事情を10項目に分けてわかりやすく紹介しています。

ワンコインがん検診を通年で実施しています。

名古屋市では、職場等で受診する機会のない市民を対象として、胃がん、大腸がん、肺がん、子宮がん、乳がん、前立腺がんの6種類のがん検診を通年で実施しています。

自己負担金は、1つの検診につき500円です(免除制度あり)。

各がん検診について、詳しくは「がん検診のご案内」のページをご覧ください。

協力医療機関においても、がん検診を実施しています。協力医療機関一覧はこちらをご覧ください。

保健センターにおける乳がん検診については、こちらをご覧ください。

令和3年度 がん検診の受診回数と対象者

 区分

受診回数 

対象 

 胃がん検診

(エックス線検査)

 年度に1回

 40歳以上の市民(昭和57年3月31日までに生まれた方)で、

 前年度に本市の胃がん検診(内視鏡検査)を受診していない方

胃がん検診

(内視鏡検査)

2年度に1回

 50歳以上の市民(昭和47年3月31日までに生まれた方) で、

 前年度に本市の胃がん検診(内視鏡検査)を受診していない方

 大腸がん検診

 年度に1回

 40歳以上の市民(昭和57年3月31日までに生まれた方)

 肺がん検診

 年度に1回

 40歳以上の市民(昭和57年3月31日までに生まれた方)

 子宮がん検診

 2年度に1回

 20歳以上の女性市民(平成14年3月31日までに生まれた方)で、

 前年度に本市の子宮がん検診を受診していない方

 乳がん検診

 2年度に1回

 40歳以上の女性市民(昭和57年3月31日までに生まれた方)で、

 前年度に本市の乳がん検診を受診していない方

前立腺がん検診

 年度に1回

 50歳以上の男性市民(昭和47年3月31日までに生まれた方)

広報用映像「受けましょう!がん検診」を公開しています。

広報用映像「受けましょう!がん検診」は、なごや動画館3ch健康・福祉・子育てのページからご覧ください。
広報用映像「受けましょう!がん検診」を案内するための画像

このページの作成担当

健康福祉局健康部健康増進課推進係

電話番号

:052-972-2637

ファックス番号

:052-972-4152

電子メールアドレス

a2637@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ