ページの先頭です

ごみ削減の取り組み-3Rの取り組みにご協力ください-

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年5月11日

名古屋市では、循環型社会の実現に向け、ごみを減らすためのさまざまな3Rの取り組みを進めています。

3Rとは、Reduce=リデュース(減らす、発生抑制)、Reuse=リユース(再使用)、Recycle=リサイクル(再生利用)の3つの頭文字「R」からつくられた言葉で、ごみ減量のための3つのステップを表します。

名古屋の大幅なごみ減量の取り組みのきっかけとなる「ごみ非常事態宣言」の紹介です。

 平成31年2月で「ごみ非常事態宣言」から20周年!
 詳しくは20周年記念事業のページからご覧ください。


プラスチックごみ問題の現状プラスチックごみを削減するための取り組みの紹介です。

 令和2年11月1日から同11月30日までの1か月間、プラスチックフリーキャンペーンを実施しました。
 詳しくはプラスチックフリーキャンペーンからご覧ください。


令和2年7月1日から全国一律で始まったレジ袋有料化についての情報です。

レジ袋削減の取り組みや、レジ袋以外の容器包装削減の取り組みの情報です。

南リサイクルプラザで行っているリユース家具の販売や定期講座などの情報です。

資源の収集・リサイクルへのご協力を呼びかけています。

食品ロスの削減や生ごみの堆肥化についての情報です。

ごみ減量を訴える映像・冊子の紹介です。

このページの作成担当

環境局ごみ減量部減量推進室減量企画担当

電話番号

:052-972-2398

ファックス番号

:052-972-4133

電子メールアドレス

a2378@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ