ページの先頭です

エコカーの普及促進

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年5月20日

ページの概要:エコカーに関する市の取り組みなどについて紹介します。

エコカーとは、窒素酸化物や粒子状物質などの大気汚染物質の排出が少く、燃費性能が優れている環境にやさしい自動車のことです。

自動車の購入や買い替えなどの際には、環境にやさしいエコカーを選んでみてはいかがでしょうか?

エコカーの普及目標

本市では、環境への負荷を減らこと、環境へ配慮することを目的として、環境にやさしいエコカーの普及について目標を立てています。また、1年ごとに、市内のエコカーの普及状況を調べ、目標達成に向け、エコカーの普及啓発に努めています。

市内におけるエコカーの普及目標・普及状況

【エコカーとは?】

本市では、排出ガスが少なく、燃費のよい「低公害・低燃費車」をエコカーと呼んでいます。この「低公害・低燃費車」の中でも特に環境性能、燃費性能に優れた自動車を「次世代自動車」といいます。

【次世代自動車とは?】

電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、ハイブリッド自動車、天然ガス自動車、クリーンディーゼル自動車(3.5トンを超える貨物自動車を含む)、燃料電池自動車のことをいいます。

本市のエコカー普及に向けた取組み

本市では、環境にやさしいエコカーの普及に向け、さまざまな取組みをおこなっています。

ゼロエミッション車の購入補助

大気環境の改善、運輸部門からの二酸化炭素排出削減及び災害対応力の向上のため、外部給電機能を有するゼロエミッション車(電気自動車・プラグインハイブリッド自動車・燃料電池自動車)の新車を購入した個人と、個人を使用者として車両の貸与をするリース事業者に対して車両の購入費用の一部を補助します。

ゼロエミッション車の購入補助金

最新規制適合自動車代替促進事業

大気環境の改善を図るため、市内の中小企業事業者、幼稚園・保育園、福祉施設等の貨物自動車等又は乗合自動車等を環境性能の良い自動車に買い替える際に補助を行っています。

最新規制適合自動車代替促進事業

エコカーの普及啓発

本市では、エコカーの普及を推進するため、イベントや環境学習といったさまざまな機会を利用し、エコカーの展示や試乗などをおこなっています。

公用車へのエコカー及び電動車の率先導入

本市では、環境への負荷を減らすため、令和4年度までに導入する公用車については、「公用車への低公害・低燃費車の導入方針」により、原則エコカー(低公害・低燃費車)としています。

また、令和5年度以降に導入する公用車については、「公用車への電動車の導入方針」により、原則電動車(電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、燃料電池自動車及びハイブリッド自動車)とし、その率先導入に努めています。

公用車への低公害・低燃費車の導入方針

公用車への電動車の導入方針

関係機関・団体への働きかけ

本市が参加しているエコカーに関する会議等

国や県、自動車メーカーをはじめとする民間企業や自動車関連団体と協力して、エコカーの普及啓発に向け、情報交換・収集、業界団体への働きかけなどを行っています。

【本市が参加しているエコカーに関する会議等】

このページの作成担当

環境局地域環境対策部大気環境対策課交通環境対策係

電話番号

:052-972-2682

ファックス番号

:052-972-4155

電子メールアドレス

a2682@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ