ページの先頭です

薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年11月6日

薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」のページへようこそ!

薬物乱用防止の正しい知識を理解し、薬物乱用を許さない社会環境を作りましょう。

お知らせ

平成26年4月1日より指定薬物の所持・使用等が禁止されています!

これまで指定薬物の輸入、製造、販売、授与、販売若しくは授与目的での貯蔵又は陳列について、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律にて禁止されていましたが、平成26年4月1日より指定薬物の所持、使用、購入、譲り受けについても禁止されました。違反した場合、3年以下の懲役又は300万円以下の罰金又はこれらが併科されます。

だまされないで!危険ドラッグ

危険ドラッグは法の網をくぐりぬけるために「お香」「ハーブ」「アロマオイル」「ビデオクリーナー」など、一見しただけでは人体摂取用と思われないよう目的を偽装して販売されています。危険ドラッグは意識障害、嘔吐、痙攣、呼吸困難等の健康被害や異常行動を引き起こした事例があり、危険ドラッグの使用による重大な交通事故等も起こっています。また、使用後に自己コントロールができずにやめられない状態になることもあります。あたかも身体に影響がなく、安全であるかのように誤解されていますが、麻薬、覚醒剤などと同じような成分が含まれており、大変危険です。耳ざわりのいい言葉にだまされないよう注意してください。

相談窓口

普及啓発に関する相談

  • 名古屋市保健所環境薬務課薬務係
    電話番号:052-972-2651/ファックス番号:052-972-4153
    電子メールアドレス:a2651@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp
    応対時間:月曜から金曜(祝日および休日を除く)の午前8時45分から午後5時15分まで

そのほか、以下の保健センターにおきましても相談を受け付けています。

  • 千種保健センター環境薬務室(千種、昭和、瑞穂、名東区)
    電話番号:052-753-1973/ファックス番号:052-751-3545
  • 中村保健センター環境薬務室(西、中村、熱田、中川区)
    電話番号:052-481-2217/ファックス番号:052-481-2210
  • 中保健センター環境薬務室(東、北、中、守山区)
    電話番号:052-265-2256/ファックス番号:052-265-2259
  • 南保健センター環境薬務室(港、南、緑、天白区)
    電話番号:052-614-2885/ファックス番号:052-614-2818

薬物リハビリテーション相談

名古屋市精神保健福祉センター
電話番号:052-483-2095/ファックス番号:052-483-2029

関連リンク