ページの先頭です

エコカーの普及促進

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年6月28日

ページの概要:エコカーに関する市の取り組みなどについて紹介します。

エコカーとは、窒素酸化物や粒子状物質などの大気汚染物質の排出が少く、燃費性能が優れている環境にやさしい自動車のことです。

自動車の購入や買い替えなどの際には、環境にやさしいエコカーを選んでみてはいかがでしょうか?

エコカーの普及目標

本市では、環境への負荷を減らこと、環境へ配慮することを目的として、環境にやさしいエコカーの普及について目標を立てています。また、1年ごとに、市内のエコカーの普及状況を調べ、目標達成に向け、エコカーの普及啓発に努めています。

市内におけるエコカーの普及目標・普及状況

【エコカーとは?】

本市では、排出ガスが少なく、燃費のよい「低公害・低燃費車」をエコカーと呼んでいます。この「低公害・低燃費車」の中でも特に環境性能、燃費性能に優れた自動車を「次世代自動車」といいます。

【次世代自動車とは?】

電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、ハイブリッド自動車、天然ガス自動車、クリーンディーゼル自動車(3.5トンを超える貨物自動車を含む)、燃料電池自動車のことをいいます。

本市のエコカー普及に向けた取組み

本市では、環境にやさしいエコカーの普及に向け、さまざまな取組みをおこなっています。

エコカー導入の支援制度

エコカーを購入する際には、自動車の種類や用途に応じて、様々な補助を利用することができます。
また、エコカーの中には、電気で走る電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド自動車(PHV)が含まれますが、これらの自動車には、電気を充電するための充電設備が必要です。この充電設備についても支援制度があります。

エコカー導入の支援制度

エコカーの普及啓発

本市では、エコカーの普及を推進するため、イベントや環境学習といったさまざまな機会を利用し、エコカーの展示や試乗などをおこなっています。

公用車へのエコカーの率先導入

本市では、環境への負荷を減らすため、公用車を導入する際は、「公用車への低公害・低燃費車の導入方針」により、原則エコカー(低公害・低燃費車)とし、その率先導入に努めています。

公用車への低公害・低燃費車の導入方針

関係機関・団体への働きかけ

本市が参加しているエコカーに関する会議等

国や県、自動車メーカーをはじめとする民間企業や自動車関連団体と協力して、エコカーの普及啓発に向け、情報交換・収集、業界団体への働きかけなどを行っています。

【本市が参加しているエコカーに関する会議等】

このページの作成担当

環境局地域環境対策部大気環境対策課交通環境対策係

電話番号

:052-972-2682

ファックス番号

:052-972-4155

電子メールアドレス

a2682@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ