ページの先頭です

『名古屋の野鳥』第8版

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年8月23日

ページの概要:名古屋市内51ケ所において、2008年4月から2009年3月までの1年間実施した野鳥生息状況調査結果報告書となる『名古屋の野鳥』第8版を発行しました。

『名古屋の野鳥』第8版を発行しました。

『名古屋の野鳥』表紙

(1)概要

『名古屋の野鳥』第8版は名古屋市内51ケ所において、2008年4月から2009年3月までの1年間、野鳥の生息状況を調査した報告書です。
この報告書で、最寄の探鳥地でどのような鳥がいつごろ多く観察できるのか調べることができます。

(2)入手方法

市民情報センター(市役所西庁舎1階)、名古屋市野鳥観察館(港区稲永公園内)、及び東山動物園内にある4売店で有償頒布しています。(1冊1,000円)
(東山動物園へ入園するには入園料が必要です。)
各施設により、休館日等が異なりますので、ご注意ください。

関連リンク

このページの作成担当

緑政土木局 都市農業課生産振興係

電話番号

:052-972-2499

ファックス番号

:052-972-4141

電子メールアドレス

a2461@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ