ページの先頭です

ここから本文です

消防局 災害に備える

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2023年9月1日

ページID:155621

南海トラフ巨大地震から命を守るために!

 平成7年(1995年)に発災した阪神・淡路大震災により、亡くなられた方々の約8割が、家屋の倒壊や家具の転倒による窒息死・圧迫死でした。

 過去の大規模地震の教訓を踏まえ、自分の命・大切な家族の命を守るために、まずは、家庭における地震対策を実施してください。

 最優先は、「寝室の家具転倒防止対策」です。

  • 戸別訪問事業の紹介ページ

災害への備えはできていますか?

災害と一言で言っても、大雨、地震、台風、津波など様々な災害があります。それぞれの災害に備えて、ご家庭の防災対策の準備を進めましょう。少しずつで大丈夫です。小さな準備から、コツコツと進めましょう。家族や大切な人の命を守るため、ご家庭の防災対策をお願いします。

  • 家具転倒防止対策を紹介するページ
  • 防災の備えページへ飛ぶバナー画像
  • 家具転倒防止ボランティアの派遣制度の紹介ページ
  • 名古屋市家具転倒防止サポート制度の紹介ページ

「名古屋の防火&防災」について

 防火・防災に関する情報を市民の方々に分かりやすく提供するため、系統別にまとめた 「名古屋の防火&防災」冊子の案内です。

このページの作成担当

消防局総務部総務課企画広報係

電話番号

:052-972-3505

ファックス番号

:052-972-4195

電子メールアドレス

00kikakukouhou@fd.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ