ページの先頭です

ここから本文です

夏休み特別ワークショップ「プラスチックごみから海をまもろう」

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2024年1月12日

ページID:154112

シーライフ名古屋と2R推進実行委員会との連携

夏休み特別ワークショップ「プラスチックごみから海をまもろう」

レゴランド🄬・ジャパン・リゾートに併設するシーライフ名古屋及び2R推進実行委員会と連携し、マイボトルの利用を促進する夏休み特別ワークショップを開催しました。

実施内容

レゴ🄬ブロックでウミガメをつくり、シーライフ名古屋館内にて、作製したウミガメを展示した他、ウミガメから海洋プラスチックごみ問題を学ぶ紙芝居の上演も行いました。

レゴ🄬ドリンクボトル

(昨年度の様子)

ワークショップの様子

実施期間

令和5年8月25日(金曜日)から令和5年8月29日(火曜日)

実施回数

平日:1日2回(午前11時30分から、午後3時30分から)
土日:1日3回(午前11時30分から、午後2時30分から、午後3時30分から)

各回同伴者含む30名程度(事前申込制)

対象

名古屋市在住・在勤・在学の方
(12歳以下は16歳以上の方の同伴が必要です)

所要時間

約25分

実施場所

シーライフ名古屋エデュケーションルーム

申込方法

申込みフォームから事前申込みをお願いいたします。申込み多数の場合は、抽選となります。
申込期間:7月7日(金曜日)から7月30日(日曜日)まで

本ワークショップにご参加いただけるかどうかについては、8月10日(木曜日)頃、フォームにご記入いただいた電子メールアドレスへ 環境局ごみ減量部減量推進室電子メールアドレス(a2378@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp)よりご連絡いたします。

申込み多数による抽選を行った場合も同様に、当選・落選に関わらずご連絡いたします。

(注)同一の方からのお申込みは1回のみとなります。
(注)参加には、シーライフ名古屋入場チケット(有料)が必要です。
(注)台風等の影響により急遽ワークショップが中止となる場合がございます。その場合、振替開催はせず当選の権利は無効となります。

シーライフ名古屋内パネル展示・動画の放映

ワークショップ開催のほか、プラスチックごみ問題や使い捨てプラスチック削減に関するパネルの展示、動画の放映を行いました。また、藤前干潟で採取したマイクロプラスチックを展示しました。

パネル展示の様子

2R推進実行委員会とは

2R推進実行委員会とは、レジ袋をはじめとした使い捨てプラスチックや食品ロスを削減するため、学識経験者、消費者団体、事業者団体、名古屋市で構成される組織であり、平成13年よりごみの発生抑制を進める活動を推進しています。
詳しくは、2R推進実行委員会をご覧ください。

このページの作成担当

環境局ごみ減量部減量推進室減量企画担当

電話番号

:052-972-2398

ファックス番号

:052-972-4133

電子メールアドレス

a2378@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

リデュース(発生抑制)の取り組みに戻る

夏休み特別ワークショップ「プラスチックごみから海をまもろう」の別ルート

ページの先頭へ