ページの先頭です

地域ジュニアスポーツクラブ

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年7月23日

ページの概要:地域ジュニアスポーツクラブについて

地域ジュニアスポーツクラブ育成事業

趣旨

 地域における子どものスポーツ活動の充実を図るため、地域ジュニアスポーツクラブの設立を支援しています。

地域ジュニアスポーツクラブ運営

小学校区単位で地域住民が参加者の会費で自主的に運営

  • 指導者
     地域のスポーツ指導者(スポーツ推進委員などの学区関係者)
  • 会員
     小学校区の児童生徒など(多世代で活動しているクラブもあります)
地域ジュニアスポーツクラブ

活動場所・時間

  • 小学校運動場・体育館など
  • 活動日は主に学校休業日

育成支援

各区役所地域力推進室(生涯学習担当)から、設立時にスポーツ用具などを支給するなどの支援をしています。

設立を希望する場合は、各区役所地域力推進室にご相談ください。

設立状況(平成30年6月1日現在)

16区計170学区において、ソフトボール、ドッジボール、グラウンドゴルフ、バドミントンなど延べ352種目が設立されています。

研修会の開催

 子どもたちの指導にあたっている方々の力量を高めるために、名古屋市教育委員会ではスポーツ推進委員や地域ジュニアスポーツクラブ指導者などを対象とした「少年スポーツ指導者研修会」を開催しています。(年2回 6月と2月)

平成30年度少年スポーツ指導者研修会の様子

平成30年度は、6月2日土曜日に、中京大学教授、山田憲政先生による講演「子どもの可能性を広げる指導の視点-運動を身に付けるメカニズム-」を教育館で行いました。平成31年2月9日土曜日に、名古屋フィジカルフィットネスセンター代表、長谷川弘道さんによる「楽しみながら体を創る『フィジカル ブレイン フィットネス』-体感型運脳プログラムで脳を活性!潜在能力を引き出すトレーニング!-」と題する実技講習を千種スポーツセンターで行いました。

平成29年度少年スポーツ指導者研修会の様子

平成29年度は、6月3日土曜日に、名古屋スポーツクリニック院長、杉本勝正先生による講演「子どもをスポーツ損傷から守るには!!」を教育館で行いました。平成30年2月3日土曜日に、日本スポーツ支援機構、代表理事、水藤英司さんによる「子どもパフォーマンスを向上させるトレーニング-けがや事故から守る-」と題する講演と実技講習を千種スポーツセンターで行いました。

コンテンツ提供担当・問い合わせ先

教育委員会スポーツ振興課少年スポーツ係
郵便番号:460-8508
住所:名古屋市中区三の丸三丁目1番1号
電話番号:052-972-3265
ファックス番号:052-972-4417
電子メールアドレス:a3265@kyoiku.city.nagoya.lg.jp
応対時間:月曜日から金曜日(祝日及び休日を除く)の午前8時45分から午後5時15分まで

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ